-21キロを目指す!いつものアレを○○に変えるダイエットとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ食欲の秋到来! ファッションも変わって油断してしまった人も多いのでは? でも無理なダイエットではカラダに負担をかけるばかりでなく、リバウンドとして反動がやってくることも……。どうせなら、カラダの内側からスッキリと軽やかなボディを手に入れたいですよね。

そこで今回は、“辛さゼロ!理想のスタイルを目指すドリンクダイエット”をご紹介します。

 

■-21キロ減!念願のスキニーパンツがゆるゆるに

<たった4ヶ月で目標の-20キロを達成しました!絶対無理だと思っていたのに、とっても嬉しいです!>

そう笑顔で語るのは、-21キロ減という大幅減量に成功した、りなさん。一体そのダイエット法とは……?

<20キロっていうと特別なことをしたように思うかもしれませんが、方法は1日1~2食をローヤルエンザミンに置き換えるだけ!スゴイ簡単!前に同じようなダイエットをした時はお腹が減りすぎて、途中リタイアしちゃったけど、エンザミンは腹持ちが良くって、全然辛くなかったです!味もアップルジュースみたいで美味しいし飽きない!最近は体質が変わったのか、たまにいっぱい食べても全然太らなくなりました。私は今まで色々な酵素を試したけど、この酵素は「なんか効いてるな!」って思えた、初めての酵素です!>

■酵素を飲んでも痩せな!? そこには驚きの落とし穴が……

りなさんを-21キロ減という、大幅減量に導いてくれたのが『ローヤルエンザミン酵素』です。これまでに、ダイエットのために酵素ドリンクを試したことがあるものの、思うように効果が出なかったという方も多いのでは? 実は、そこに大きな落とし穴が……!

野菜や果物、発酵食品に含まれる酵素は熱に弱く、約50℃~70℃で全て破壊されてしまいます。しかし、一般的に販売されている酵素ドリンクは、そのほとんどが清涼飲料水に属され、この清涼飲料水は衛生基準上、“85℃で30分の加熱殺菌”が義務付けられているのです。

当然、加熱殺菌を行うことで、清涼飲料水に含まれる“熱に弱い酵素”は、全て破壊されてしまうことに……。また、酵素の弱点はそれだけではありません! 酵素は酸にも弱く、ほとんどが胃の中で消滅してしまうのです。

 

■熱にも酸にも負けない!生きて戦う酵素「ローヤルエンザミン」

りなさんのダイエットの救世主となり、酵素の弱点を全て克服させ誕生したのが、新酵素成分『ローヤルエンザミン酵素』です。

独自の長時間発酵熟成製法によって生まれたエンザミンは、121℃の高温耐熱試験をクリア。さらに、耐酸性試験ph1.2もクリアしているので、胃の中で分解されることなく、生きたまま腸にまで届くことができるのです。

そして、驚くのはここから! 普通の酵素は、たとえ胃酸から逃れて腸まで届いたとしても、分子が大きくて吸収されにくいのです。しかし、エンザミンは特許製法による低分子化を実現。普通の酵素の20~2000分の1の小ささだから、しっかりと生きたまま腸に届いて、吸収されやすいのが特徴です。

『ローヤルエンザミン酵素』を試してみたい方におススメなのが、便利でお得な定期コースです。通常7,000円、定期コース5,000円がなんと定期コースだと初回限定で2,500円(税別)で送料無料! さらに次回発送の10日前までならいつでも停止、解約OKだから、気軽に試してみたい方にもピッタリですよね。

 

まずは、1週間続けてカラダの軽さを感じてみてください。生きた酵素の力で、理想のスタイルを目指してみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ ローヤルエンザミン酵素

Sponsored by 株式会社アンビシャス

【関連記事-PR】

※ 体質を見直したい!本格派酵素で-3kgを目指すダイエットって

※ 置き換えダイエットの決定版! 3週間で-6キロを目指す酵素ドリンクとは

※ 年末年始に体重が気になる人!酵素で理想のスタイルを目指しませんか

夏の美ボディを目指すには酵素ドリンクが優秀ってほんと?

※ 辺見えみりさんがセレクトした美容とダイエットに嬉しい酵素ドリンクとは?

※ 30代は危険信号!? あなたが「年齢とともに痩せなくなる」本当の理由

※ 衝撃事実!酵素ドリンクは太る危険性アリ!? 悲惨な落とし穴と対処法とは

※ 食欲の秋でも太らない!食べながら痩せる究極ダイエットとは

※ 今年の夏に購入者急増!リピ率93%の「ダイエット&美容」向けドリンクとは

※ -20kgも夢じゃない!本気で痩せたい人の「酵素ダイエット」

※ ただ痩せるだけではNG!キレイに痩せるには●●の力が必要だった

※ 本気で痩せたいなら要チェック!巷で流行っている酵素ダイエットの真実とは