あなたはどっち?毛穴タイプ別「ブツブツいちごor縦長しずく」対策法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鏡を見るたびに気になってしまう毛穴。パックで剥ぎ取っては詰まり、スクラブしても効果が得られず……半ば諦めつつ、日々モヤモヤしていませんか?

あなたが毛穴の悩みから解放されないのは、もしかすると対策法がまちがっているからかも! 

そこで今回は、毛穴のタイプ別に正しい対策法をご紹介したいと思います。

 

■あなたはどっちの毛穴?

ではまず、毛穴のタイプをチェックしてみましょう。あなたの毛穴をじっくり見てください。毛穴は点々と黒ずんでいる、または皮脂が詰まっている状態ですか? それとも、縦長のしずく状になっていますか? 前者であれば“いちご毛穴”、後者の方は“しずく毛穴”です。

いちご毛穴は、毛穴の出口の皮膚が硬くなってしまい、分泌された皮脂が詰まりやすい状態。詰まったまましばらくすると、酸化して黒ずんでしまうのです。

しずく毛穴の場合は、肌のたるみに伴って毛穴が縦長に広がっている状態です。皮脂の詰まりはあまり見られず、単に毛穴が引っぱられて存在感が出てしまっているパターン。それぞれ原因が違うので、対策法も異なります。

 

■タイプ別!正しい毛穴対策法

(1)いちご毛穴さん

毛穴の出口が硬いということは、ターンオーバーが正常でないということ。ターンオーバーの乱れは、紫外線などのダメージやクレンジング・洗顔のしすぎによっておこります。

さらに毛穴悩みを抱える人に多いのが、ピーリングやシートパックのしすぎ。いちご毛穴から脱するには、洗いすぎたり無理に角質を落とるのは厳禁!

筆者のおすすめケアは、汚れオフにすぐれた成分が配合され、うるおいも与えてくれる洗い流しタイプのパック。2週間に1回程度使うことで、いちご毛穴が気にならなくなります。

例えば、『PRADA LAB』の『ダークチョコレートクレイ コラーゲン フェイシャル マスク』。モロッコ産のガスールやフランス産のグリーンクレイなどの天然クレイが、やさしく汚れを吸着してオフしてくれるマスクです。

さらに、クレイに含まれる高濃度のミネラル、緑茶の約5倍の抗酸化作用のあるカカオや、肌にうるおいと弾力を与えてくれるコラーゲンが、皮脂や汚れが詰まりにくいハリのある肌に整えてくれます。洗い流したあとは、ワントーン明るい肌に!

また『フェヴリナ』の『炭酸ジェルパック』も、炭酸が汚れを押し出し、肌を引き締めて毛穴を目立たなくしてくれます。さらに、ヒアルロン酸、ビタミンC、プラセンタなどの美肌成分も入っているのもGOOD!

洗い流したあとは肌がすべすべになるので、メイクのノリもよくなりますよ。

 

(2)しずく毛穴さん

しずく毛穴は肌のたるみからくるので、徹底保湿と肌をふっくらハリのある状態に整えることがポイント。しずく毛穴の方は、肌が乾燥している人が多いです。化粧水ばかりパシャパシャつけるのはNG。

肌のうるおいをキープしてくれるセラミド、ふっくら若々しさを作りだすプロテオグリカン配合の美容液を使うようにしましょう。プロテオグリカンは、ヒアルロン酸より30%も保水力が高いと言われています。

「美容液は高価だし、めんどくさい」という方には、『ナチュラルエレメンツ』の『バランシングゲル』が筆者のおすすめ。洗顔後、2~3プッシュして肌になじませるだけなので、これまでのお手入れよりも簡単でしょう。

プロテオグリカン、ユズセラミド、アロエベラ葉エキス、レモン果実エキスなど、乾燥によるシワ、ハリのなさ、目立つ毛穴などの悩みによいエイジングケア成分をたっぷり配合しています。たるんだ“しずく毛穴”の方は、一度試してみてください。

 

これまで間違った毛穴ケアをしていた方は、ぜひ参考にして毛穴悩みにサヨナラしてくださいね。

 

【関連記事】

※ 洗顔は3位!1位は…「すっぴんに自信がある女性」意外な朝習慣

※ 見た目年齢が5才は違う!「チークを入れる正しい位置」とは…

※ 気付くとしわくちゃに「目元のシワたるみ」が激増するNG習慣5つ

※ 良かれと思ってやってる「目元がくすむ」最悪のお手入れ習慣4つ

※ アメピン5本で完成!急なお誘いもOK「簡単ヘアアレンジ」

 

【姉妹サイト】

※ オンナ失格!男が絶対に許せない「女性のムダ毛」2位ヒゲ、1位は?

※ プッ何あれ!? 職場で失笑を買っちゃう「失敗メイク」パーツ別3事例