マイスター激推し!初夏にぴったり「美容にも最強なラペ」レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年あたりから、日本でも注目を集めている“スーパーフード”。アサイーやマキベリー、スピルリナといった粉末系のものも人気なのですが、近頃は、ほぼ毎日といっていいほど家庭で使用するオイル系に興味を持つ人が増えてきました。

ですが、ココナッツオイルやえごま油、アボカド油……数あるオイル系スーパーフードのなかから、どれを選んだら良いのかわからず、迷ってしまうこともありますよね。

そこで、マクロビオティック料理教室を主宰・スーパーフードマイスターの資格を持つ石松利佳子さんに、オススメのオイル・調理法を教えてもらってきました。

 

■女性にオススメ!亜麻仁(あまに)オイルの特徴

“アマ”という植物の種が原料の亜麻仁オイルには、下記のような効果・効能があります。

(1)女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをするポリフェノールの一種“リグナン”が豊富。抗酸化や更年期障害の改善、善玉コレステロールを増やす。

(2)体内で作ることのできない必須脂肪酸“α-リノレン酸”が豊富。体内でDHAやEPAに変換され、中性脂肪を減らしたり、善玉コレステロールを増やしたりする作用がある。

(3)アトピーや花粉症などのアレルギー症状の緩和、美肌効果、便秘改善効果もある。

 

■デトックスキャロット・ラペの作り方

【材料】

・人参・・・1本

・切り干し大根・・・20g

・クコの実・・・大さじ1

・Aシークニン果汁・・・大さじ1

・A白ワインビネガー・・・大さじ1

・A亜麻仁オイル・・・大さじ1

・A粒マスタード・・・小さじ1

・A自然塩・・・小さじ1/2

【作り方】

(1)人参はチーズおろしでおろし、軽く塩をする。水気が出たらしっかり絞る。切り干し大根は戻し、水気を切る。

(2)Aを混ぜて調味液を作り、そこに(1)とクコの実を加えてさらに混ぜ合わせる。

「マクロビオティックの世界で切り干し大根は、デトックスの王様といわれているんです」と石松さん。食べ過ぎてしまった翌日に取り入れるのも良いと教えてくれました。

 

亜麻仁オイルの栄養を効果的に取り入れるためには、非加熱で使用することをオススメします。また、亜麻仁オイルは酸化しやすいため、直射日光と高温を避け、冷蔵保存することも重要なポイントになってくるので、覚えておくと良いでしょう。

正しい調理法・保存法を守り、良い状態で摂取したいですね。

 

【関連記事】

※ しょうゆ×ココナッツオイル!「焼きおむすび」が香ばしい~

※ ローラがお手本!夢の「痩せ体質」になる自律神経の整え方

いつものご飯がサックサク!「お米グラノーラ」で美容効果イイとこ取り

※ 寝る前に3ポーズ!「歪み緩和ストレッチ」で美プロポーションに

※ 漬けた後の味噌まで美味しい!「味噌チーズ」プロが教える作り方

 

【姉妹サイト】

※ アレが不足すると危険!春は「太陽の光」を浴びるべき本当の理由

※ 翌朝に疲れを持ち越さない!CA流「極上の睡眠」をとる3つのコツ

 

【取材協力】

※ 石松利佳子・・・料理研究家。クシマクロビオティックス・コンシェルジュ、薬膳フードデザイナー、スーパーフードマイスター、アロマテラピーインストラクター。自宅での食事をマクロビオティックに変えて以来、体調が良くなり、太らない身体に。その経験から、無理なく続けられるマクロビオティック料理教室『Salon de R』を主宰。テレビ・ラジオの番組出演をはじめ、企業へのレシピ提供や商品開発なども手掛ける。『クシマクロビオティックス・コンシェルジュアワード2013』受賞。