専門家が指南!失敗しない「グレープフルーツダイエット」極意3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グレープフルーツはダイエットに良い果物として有名ですが、グレープフルーツを使ったダイエットはただ単にグレープフルーツを食べれば良いのではありません。ダイエットを成功に導くためには食べるタイミングや時間帯など、ある鉄則にのっとって行うべきなんです。

栄養士で、FCAJ認定フードコーディネーター、 米国NSF HACCP‐9000コーディネーターである若宮寿子先生が教える、グレープフルーツダイエットを成功へ導く、3つの極意とは何でしょうか。

 

■1:“グレープフルーツファースト”と心得よ!

グレープフルーツの特徴は、体が糖質を吸収するのを遅らせるという点。体が糖質を一気に吸収してしまうと血糖値が急激に上がり、その血糖値を抑えるためにインスリンが分泌され、余分な糖が脂肪細胞に送られてしまいます。

そのためグレープフルーツを食前に食べると、その後の食事から糖が無駄に吸収されるのを抑制できるのです。

 

■2:香りで食欲をコントロールせよ!

グレープフルーツが持つあの爽やかな香りには、食欲を抑制する効果があるんです。さらに、グレープフルーツの苦み成分“ナリンギン”には、満腹感を高めて食欲を抑える働きがあります。

だから、先ほど述べたように食前にグレープフルーツを食べておけば、その香りで食欲までもセーブされるのです。

 

■3:“朝グレ”でデトックス効果を高めよ!

グレープフルーツは、他のフルーツと比べても低カロリー。しかも水分と食物繊維がとっても豊富なので、朝に食べると整腸作用など、デトックス効果がより高まります。

またグレープフルーツの香りはストレスを解消させるほか、集中力をアップしてくれるため、一日のスタートにグレープフルーツが向いているんです。

 

■おすすめグレープフルーツレシピ

最後に、グレープフルーツを使った簡単レシピを2つご紹介しましょう。

grapefruit salad

薄皮をむいたグレープフルーツを皿に並べ、薄くスライスしたアボカドと蒸してほぐしておいた鶏むね肉をのせれば、「グレープフルーツとアボカドのチキンサラダ」の完成。市販の和風ドレッシングをお好みでかけてどうぞ。

grapefruit beer

またグレープフルーツの果汁をお好みで絞り、ビールで割れば、爽やかなカクテル「グレープフルーツビール」ができあがり。

グレープフルーツはビタミンCなど美容と健康に良い成分が豊富に含まれる上、クセのない爽やかな甘さなので、他の食品との組み合わせが広がる万能食材です。特に、フロリダ産のグレープフルーツは、酸味と甘みのバランスが良く、3~5月が旬。肉厚で果汁もたっぷりなので、今の時期は格別の美味しさを味わえます。

 

4月になり暖かい日が増えてきたら、夏がやってくるまであっという間。春のダイエットをやり損ねてしまった方は、ぜひグレープフルーツダイエットにトライしてみませんか?

 

【参考】

※ フロリダ産グレープフルーツ