食べ方が超大事!「スルスル痩せる方法が分かる」ダイエット豆知識

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

段々と温かくなり、いよいよ春本番! 薄着になるにつれて隠せないのが、カラダのぷに肉ですよね。早い方は、もうすでにダイエットを始められているかもしれません。

ダイエット成功のコツは、いかにラクをして効率よく痩せられるかという点に限ります。

そこで今回は、『美レンジャー』の過去記事を参考に、“驚くほどスルスル痩せる!知っ得ダイエット豆知識”をご紹介します。

 

■1:“ご飯を食べた方が痩せる”驚きの新常識とは

過去記事「“ご飯を食べる方が痩せる”と目からウロコの新常識が研究で判明」では、アメリカ、ベイラー医科大学の最新の研究から、白米または玄米にダイエット効果があることをお伝えしました。

実は白いご飯1杯には、美肌のためのビタミンB2が大根の約100g分、鉄分がとうもろこしの約1/3本分、さらにセロリ50g分の植物繊維などのバランスの取れた栄養が含まれているのです。このことから、自然と栄養バランスが保たれ、健康的な食生活になると研究者は分析しています。

 

■2:痩せる努力必要なし!食べる時間ダイエット

過去記事「痩せる地道な努力は無用!? 食べる物より“いつ食べるか”が重要」では、アメリカのブライハム・アンド・ウイメンズ・ホスピタルとムルシア大学、タフツ大学の共同研究から、ランチを食べる時間が遅いほど、体重の減りが鈍いことをお伝えしました。

食事を摂る時間が早いほど、体内に摂り入れた食べ物が日中のエネルギーとして消費されやすく、脂肪という形で身体に溜まらないのです。

 

■3:頑張るのは週2日!毎日ダイエットするよりも効果的

過去記事「“週2日だけの炭水化物抜き”は毎日ダイエットより痩せるって!」では、アメリカの『TIME』から朗報をご紹介しました。3つのグループに分かれて行われた研究では、

(1)二日間だけ炭水化物を食べないで、その他ヘルシーなものはなんでも食べて良いグループ。

(2)同じように二日間は炭水化物を避けて、一日の摂取カロリーを1,500kcalに抑えるグループ。

(3)毎日の摂取カロリーを1,500kcalに抑えるグループ。

その結果、(1)と(2)では平均4kg痩せたのに対し、(3)は2.2kgしか痩せなかったのです。

 

■4:食べる順番はもう古い!キーワードは“食前の時間”

過去記事「食べる順番だけじゃない!痩せるには“食前の時間”が大事だった」では、いま注目の食前の時間についてご紹介しました。

脂肪のつかない体作りのためには、血糖値な急激な上昇を抑えることがポイント。食前前に、野菜ジュースなどを口に入れておくのがおススメです。

 

いかがでしたか? ダイエットに役立つ豆知識を抑えることで、成功率もグ~ンとあがるはず! 最短でキレイを手に入れちゃいましょう。

 

【関連記事】

※ 春来ちゃった!すぐ結果が欲しい人向け「短期集中ダイエット」4選

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【姉妹サイト】

※ 高い美容液は必要なし!「美容の悩みトップ5」超低コスト解決法

※ えっヤバッ!ついやっちゃう「仕事中に足を組むクセ」想定外のリスクとは