男には分からない!? 肯定女子も多数「ソロウェディング」の中身とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性なら「いつかウェディングドレスを着たい」と誰もが思うはず。でも女性の憧れでもあるウェディングドレスに袖を通せるのは、パートナーを見つけて結婚まで至った人だけ。そこまでにはいくつもの難関が待ち構えています。

でもそんな高いハードル!? を超えなくても、たった一人で花嫁気分に浸ることができるんです。それが今話題の“ソロウェディング”です。一体、どんなものなのでしょう。

 

ソロウェディングとは?

ソロウェディングとは、パートナーとなる相手がいなくても、本来の結婚式と同じようにプロのメイクさんに化粧やヘアを整えてもらい、さらにウェディングドレスを着て、ステキな場所でプロの写真家に撮影してもらうというサービスです。

1人で焼肉、1人でカラオケ、1人で居酒屋……。友達や彼氏がいなくても、女性1人で気ままに毎日をエンジョイする“おひとりさま”がさらに進化したもので、そんなソロウェディングのパッケージをウェディング会社が作っているんです。

ソロウェディングの魅力は、相手がいなくても1人でできること。それに、ドレスを着て写真撮影してもらう“フォトウェディング”と違い、本当の花嫁さんと同じように、打ち合わせ、ドレスのフィッティング、メイク、ハイヤーでの移動、コーディネーターによるアテンドなど、とにかくすべてが本格的。自分ひとりが主役になって手とり足とりケアをしてもらえるのです。

前日から宿泊するパッケージがあったり、スタッフは女性のみで徹底したりと、1人でいる寂しさや虚しさを感じることはなく、楽しい時間を過ごせるそうです。

 

どんな人が参加するの?

いつかはウェディングドレスを着たいという女性の欲望には、「せっかくなら自分が一番キレイで若いうちに」という思いがあるはずです。でも晩婚化が進み、アラサー、アラフォーでもシングルライフを謳歌している女性が増えているのが事実。そんな方の「今のうちにドレスを着ておきたい」という気持ちを、ソロウェディングは満たしてくれるのです。

男女445名に行われたアンケートによると、ソロウェディングの知名度は31.3%とまだ高くはありませんでした。しかしソロウェディングに対する考えとして、「興味はないが良いと思う」「やってみても良いかもしれない」「やりたくないが興味はある」を合わせると86.2%となり、大部分の女性が肯定的に捉えるという結果が出ています。

 

相手の有無にかかわらず、ウェディング気分に浸りたい。そんな方はソロウェディングを体験してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

言ったらアウト!みるみる男の結婚欲が失せる「魔のデスフレーズ」4つ

ひなのも実施!ハワイウェディングを「破格で叶える」意外な方法

気になる「太めパーツが細く見える」ウエディングドレスの選び方

たった一言で!男が「性格悪いし結婚ナシ」にする女子のNG発言集

※ 埋もれ鎖骨がよみがえる!美デコルテを叶える簡単エクサ

 

【姉妹サイト】

※ 独女だって楽しめる!「私ひとり」でデートする日のアイデア4つ

※ 意外に簡単!働きながら「ダイエットを成功させる」5つのコツ

 

【参考】

2015年カップルのソロウェディングに関する意識調査 – 株式会社Timers