あさイチ出演!26㎏減の「やせるおかず」著者…激推し最強レシピとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、『美レンジャー』でも紹介した『やせるおかず 作りおき』著者の柳澤英子さんが、4月21日放送の『あさイチ』(NHK)に出演! 柳澤さんといえば、1年で26kgのダイエットに成功した(下写真参照)「食べて痩せる」メニューの数々が話題になっています。いったいどのようなものなのか、興味を持っている人も多いのでは?

そこで今回は、本の中で紹介されている数あるレシピの中から、柳澤さんが特におすすめという2品を教えてもらってきました。

■「鶏手羽のレモン煮」

「鶏手羽のレモン煮」は、レモンの香りが爽やか、気持ちもす~っとするので、これからの季節にオススメの煮物だそうです。「カルシウムが溶け出した煮汁も、残さずにどうぞ」(柳澤さん)とのことでした。

【材料】2人分

・鶏手羽中・・・6本

・レモン・・・1個

・セロリ・・・1本

・オリーブ(グリーン・種なし)・・・6個

・塩、こしょう・・・各少々

・オリーブオイル・・・小さじ1

・水・・・1/2カップ

【作り方】

(1)鶏手羽中は骨に沿って切れ目を入れ、塩、こしょうをふる。レモンは薄切りにする。セロリは斜め薄切りにして保存容器に敷く。

(2)フライパンにオリーブオイルをひき、手羽中を並べ入れて中火にかける。焦げ目がついたら裏返し、レモン、オリーブ、水を入れる。煮立ったら弱火にし、ふたをして10~15分煮る。

(3)熱いうちに1の容器に入れる。

 

■「たこのトマト煮」

「トマトは、野菜の中では糖質が高めですが、リコピンの老化抑制力に期待。きのこをたっぷり入れているので、食物繊維もばっちり補給できます」と柳澤さん。たこが好きということもあり、好んで食べていたそうです。

【材料】2人分

・ゆでだこ・・・200g

・しめじ・・・1パック

・玉ねぎ・・・1/4個

・にんにく・・・1かけ

・赤唐辛子・・・1本

・ホールトマト缶・・・200ml

・黒オリーブ(種なし)・・・8個

・ドライパセリ・・・適量

・オリーブオイル・・・小さじ2

・水・・・1カップ

・塩、こしょう・・・各少々

【作り方】

(1)ゆでだこは大きめのひと口大に切る。しめじは石づきを取って小房に分ける。玉ねぎ、にんにくは粗みじん切りにする。

(2)鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて中火にかけ、香りが出たら、たこ、しめじ、玉ねぎ、赤唐辛子を入れて炒め、ホールトマト缶、水を加える。

(3)煮立ったら弱火にし、へらなどでトマトをつぶす。黒オリーブ、塩、こしょうを加えてふたをし、30分ほど煮る。保存容器に入れ、ドライパセリをふる。

 

柳澤さんと同じようにトマトが大好きな筆者も「たこのトマト煮」を作って食べてみたのですが、トマトの酸味と赤唐辛子のピリッと感が程よくマッチ。噛みごたえのあるたこの食感が、満腹感をもたらしてくれるので、食べ過ぎてしまうこともなかったです。

どちらの料理も、冷蔵庫で3~4日保存できるそうなので、作りおきをしてダイエット・栄養バランスのサポートに役立ててみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 1年で-26㎏運動ナシ!50代料理研究家の「やせるおかず」が超絶スゴイ

キャラメル投入で旨さ倍増!混ぜてスイッチONの「炊飯器蒸しパン」

春キャベツでトライ!話題炸裂「沼サン」美容ライターも作ってみた

砂糖の代わりは●●シロップ!美容ライター愛食「ご褒美アイス」作り方

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【参考】

柳澤英子(2015)『やせるおかず 作りおき 著者50代、1年で26キロ減、リバウンドなし!』(小学館)