痩身のプロが伝授!「出すよりも巡らせる」むくみスッキリ改善策

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々溜まっていくむくみ。「毎日マッサージしているのに全然効果を感じない!」なんて、報われない努力を嘆いている人はいませんか? 確かにマッサージをしたり、塩分を控えたり、カリウムを摂取するなどといった、むくみを“出すケア”も大事です。

しかし、身体のメカニズムを上手く利用して、むくみを巡らせる方法も合わせて行なうことで、よりむくみが改善されるようになります。

そこで今回は、筆者が経営している痩身サロンでも必ずアドバイスしている、“巡らせる”むくみケア法を3つご紹介します。

 

■1:●●浴は半身浴よりむくみ解消に効果的!?

半身浴でゆっくり、じっくり汗をかくことがむくみ解消におススメだということは有名かもしれません。でも、そんなにゆっくり湯船に浸かっていられない人もいるのでは? そんな時は、毛細血管を広げ、むくみ改善効果が期待できる“炭酸風呂”に入ってみましょう。短時間で血行促進を感じられるため、時間のない人のむくみ取りにおススメの方法です。

市販の炭酸系入浴剤を入れて入浴してもいいですが、最近は高濃度炭酸泉を取り入れた銭湯も増えてきていますので、時々銭湯でスッキリするものいいですよね。

 

■2:歩き方1つで巡りが変わる

むくみを溜まらせないためには、靴の選び方も重要です。できたら高いヒールは避けたいところですが、ヒールよりももっと要注意な靴があります。それは脱ぎ履きしやすいスリッポンのようなタイプの靴。とても便利なのですが、脱げやすいせいで、“脱げないように歩く癖”がついてしまいます。このせいで、むくみが取れにくい脚になってしまうことも……。

 

■3:睡眠不足ではむくみが解消されにくい

重力や、同一姿勢・肉体労働などの圧迫により、身体は1日でむくみが生じます。それをリセットしてくれるのが睡眠です。横になって、重力から解放される時間や、睡眠中に優位になる副交感神経の影響で血行が良くなり、むくみをしっかりとケアしてくれます。逆に睡眠不足だと、むくみがリセットできていないことに。どんなに仕事等が忙しい時でも、睡眠不足が続かないように気を付けましょう。

 

まずは、むくみを正しく巡らせるだけでも今より改善されるはずです。1日の終わりにケアするのもいいですが、日中からマメに身体を動かすことも意識してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

医師が断言!正しくむくみ解消すれば「3割も細く見える」ってさ

仰天!顔デカ女になっちゃう「頭のむくみ」は放置することなかれ

やればやるほどスラッと美脚!デスクでもOK「むくみ撃退術」

※ プロ直伝!たった1ヵ所揉むだけで「美尻・美脚」になれる魔法テク

※ 【動画あり】寝る前にこれだけで!「骨盤正して美脚ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ ガス抜きしないと破裂しちゃう!働き女子の「ストレス実態」が調査で判明

※ 忙しい人には柴犬がオススメ!あなたにピッタリな犬を選ぶコツ7つ