鏡見てガックリ!老け顔作る「しわ」をパーツ別に徹底ケア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にとって老けて見える原因はいくつかありますが、「これがなければ5歳若く見えるのに…」と思う肌トラブルとして、第一に思いつくのが“しわ”ではないでしょうか。

しわができる箇所は、目元・口元・首元など様々ですが、パーツによってケア方法が異なります。

そこで今回は、しわにまつわるお話をご紹介したいと思います。

 

■しわの主な原因とは?

加齢と共に気になるしわ。しわが刻まれる原因は複数ありますが、中でも乾燥、紫外線、加齢・コラーゲン不足が主なもの。また、この他にも食生活の乱れ、タバコや飲酒(吸い過ぎ・飲み過ぎ)、睡眠不足なども影響します。

出産後や更年期など、女性ホルモンが急激に低下する時期もしわができやすいようです。

 

■年齢に勝つ!パーツ別しわ・たるみケア法

加齢によるしわを防ぐには、しっかりとしたケアを行うことが大事。目元・口元・首元などパーツによってケア方法が異なります。ここでは、パーツ別に気を付けるポイントをご紹介します。

(1)目元

しわは大きく分けて“小じわ”“大じわ”があります。目元にできる細かい小じわは、乾燥が原因で起こりやすいので、しっかり保湿してあげましょう。小じわのうちにしっかりケアできていれば、大じわに発展するのを予防できます。

(2)口元

ほうれい線などが気になる口元は、上記の目元同様、乾燥が原因の場合もありますが、顔の筋肉・表情筋の衰えが原因の場合も。口の周りにある口輪筋を鍛えてあげることでしわの予防になります。以前、「見た目印象UPだけじゃない!“笑顔”が持つスゴい力とは…」の記事でも紹介しましたが、表情筋トレーニングを取り入れましょう。

(3)首元

首のしわは、加齢・コラーゲン不足が主な原因と言われていますが、枕の高さが合っていないことが原因の場合もあります。枕の高さが高すぎるとしわができやすいので、気になる人は低い枕に変えましょう。

 

できてしまったしわを改善するのは、至難の業。しわができないように予防することが大切です。毎日のケアで、しわのない美肌を目指しましょう!

 

【関連記事】

※ 気付くとしわくちゃに「目元のシワたるみ」が激増するNG習慣5つ

※ 盲点…多くの女性が「首のしわ」を深くしている意外な習慣とは?

※ 忙しくって眉間にしわが!オフィスで「しわを減らす」簡単な方法

※ 血流アップで疲れ目スッキリ!「眼精疲労」セルフケア

 

【姉妹サイト】

※ オフィスに常時すべし!「ファンデで保湿」を可能にした進化系ファンデとは

※ 朝活を有意義にするために「やったらアウト」な寝る前の過ごし方