やっぱコーヒーより紅茶?美肌から汚―ラルケアまで…イイことまとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


朝食・昼食のおともに、休憩時間のリフレッシュに、紅茶を飲む人は多いですよね。このように、実に多くの人に愛されている紅茶には、美味しいだけではなく、心にも体にも嬉しい効能があるって知っていますか?

そこで今回は、今日から紅茶が飲みたくなる!“紅茶の意外な効能”について、お話していきたいと思います。

 

■1:パワーの源になる

「甘いものはNGだった!ブルーな心に沁みる“幸福系メニュー”3つ」では、元気がなくなっているときの甘いものは、ストレスを慢性化させてしまうので逆効果だと伝えています。そんなときに飲みたいのが、スライスした生姜、またはすりおろした生姜を紅茶にプラスした“生姜入りのホットティー”。

温かさで気持ちが穏やかになったり、香りが活力を出してくれたり、精神的疲労を回復させてくれたりする効果に期待できるそうです。

 

■2:インフルエンザを予防する

紅茶の茶葉の色には、“テラフラビン”という成分が含まれています。その主な健康効果は、「インフルエンザにも!すべ今こそ“コーヒーより紅茶”を飲むべき理由」でお伝えしている下記の3つ。

(1)血糖値の上昇を抑える

(2)インフルエンザ予防

(3)殺菌・消毒効果

また、紅茶には、風邪ウイルスの活性を抑え、感染を防ぐ働きもあります。「風邪知らずで過ごしたい!」という人は、コーヒーよりも紅茶を飲むと良いでしょう。

 

■3:まだまだある!紅茶の効能10個

「あまり知られていない“紅茶”に隠された意外な効能10個【前編】」「あまり知られていない“紅茶”に隠された意外な効能10個【後編】」では、“万能ドリンク”として古くから愛されてきた紅茶の意外な効能を紹介しています。

(1)抗酸化防止効果で美肌と健康を手に入れる

(2)ダイエット効果で美ボディーを手に入れる

(3)ビタミン・ミネラルの栄養補給で成長をサポート

(4)一年中風邪を引かない体に

(5)ストレス解消と疲れ回復力でイキイキ元気に

(6)歯垢防止や虫歯予防効果で、美しい歯を手に入れる

(7)口臭予防で急接近も怖くない

(8)紅茶で成人病予防

(9)紅茶でがん予防

(10)水虫対策で素足美人

美肌やダイエット、体調管理に加えて、オーラルケアにも役立つだなんて、意外ですよね。これは、“紅茶カテキン”や“紅茶テラフラビン”の歯垢予防効果、“タンニン”に含まれるフッ素の歯のエナメル質強化によるものだそう。

まさに、トータルビューティードリンクだと言えるのではないでしょうか。

 

これまでコーヒー派だった人も、紅茶派にシフトしてみては?

 

【関連記事】

※ 血流アップで疲れ目スッキリ!「眼精疲労」セルフケア

 

【姉妹サイト】

※ うっかり大トラブルに!飛行機内での「迷惑NG行為TOP3」と対処法

※ 結婚前には父親をチェック!女性とここまで違う「男心の不思議」4つ