若返り・性欲に関係アリ!「女性にも必要な」男性ホルモンって…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生理をつかさどり、女性らしい体をつくる働きもあるのが、女性ホルモン。でも、女性ならば女性ホルモンだけがあればいいと勘違いしていませんか? 女性の体にだって男性ホルモンは分泌されており、若返り効果など、実は意外なところで男性ホルモンが私たちの体に影響を与えているんです。

今回は、“女性にとって必要な”男性ホルモンについて、焦点を当ててみましょう。

 

生理周期に関係する男性ホルモン

女性の生理には、女性ホルモンしか関係ないと思っていたら大間違い。生理にはテストステロンという男性ホルモンも、他の女性ホルモンと同様に関わっています。

テストステロンの女性の分泌量は、男性のわずか5~10%程度と言われていますが、女性の卵巣や副腎で作られ、生理周期によって分泌量が増減します。

一番分泌量が多くなるのは生理前から生理中で、生理前にイライラしたり、攻撃的な気分になったりするのは、男性ホルモンであるテストステロンの量が増えることも一因であると考えられています。

 

若返り効果のある男性ホルモン

DHEAという成分が細胞などを若返らせる効果があるとわかっています。このDHEAこそ、のちにテストステロンへと変換する成分で、サプリメントなどで販売されていたり、不妊治療などで用いられたりしています。

しかし若返り効果があるとは言え、男性ホルモンの一種のため、女性が過剰に摂取をすると副作用が生じる可能性もありますので、必ず医師などの専門家の元で服用するようにしましょう。

 

性欲に関係する男性ホルモン

女性にとっても子孫を残すために必要なのが、性欲。その性欲に関わっているのは男性ホルモンであるテストステロンです。海外では性欲が低下した女性に、テストステロンを投与するという治療法も存在するほど。

また女性の性欲にはエストロゲンという女性ホルモンも関連しており、このホルモンは生理が終わる頃から増え始め、排卵を迎える頃にピークを迎えるという周期で分泌量に変化があります。

 

女性の体にも存在する“男性ホルモン”。しかもそれが、女性の体に密接に関係があるとは不思議ですよね。ちなみに、女性に男性ホルモンが必要なのと同じように、男性の体内でも女性ホルモンは作られています。

 

【関連記事】

※ 日頃の不摂生が…危険!「女性ホルモン減少」を招くNG行為3つ

お肌の衰え強力防止!「アンチエイジング缶詰」…その中身とは

※ 血流アップで疲れ目スッキリ!「眼精疲労」セルフケア

※ 将来まぶたが「たるむ人orたるまない人」…分かれ目NG習慣が判明!

※ サラダ油が…危険!? 「がんや認知症」原因に…脳科学専門医が警鐘

 

【姉妹サイト】

※ これしかない!働く女性が「仕事と家庭を両立させる」たった1つの秘訣

※ 遊ばれてポイっ!初対面で「軽い女」認定されちゃう人の特徴5つ