全職場男子がキュン!女子アナ流「好感度をジワジワ上げる」法則5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お茶の間のさまざまな世代から愛され、特に男性からの支持がやっぱり高いのは、人気女子アナ。同性から見ると「できすぎ」とか「媚びてる」などと、ケチをつけたくなる気持ちがあるかもしれませんが、周りから好かれる女性であることには、やっぱり違いありません。

そんな彼女たちの“好感度を上げる法則”とは何でしょうか? よく観察してみると、私たちも今日から職場などで取り入れ、実践できるものですよ。

 

1:聞き上手、相槌上手

アナウンサーはインタビュー相手やゲストから話を聞き出すことも仕事のひとつで、相手が思わず話したくなるスキルに長けています。相手の話を聞きながら相槌を絶妙なタイミングで打ったり、真剣に相手のことに興味を持って聞いているという姿勢を伝えることが大切です。

 

2:話し方が丁寧

特に男性が好きな女性のタイプとして、“知性”や“品格”というキーワードが必ず出てきます。それらを相手に感じさせるためには、言葉を選んで丁寧に話す、そんな話し方が大切。

語尾をきちんと「~です」「~致します」などと結ぶようにして、尻切れトンボにしないこと。正しい敬語を自然に使えるマナーが必要です。

 

3:まっすぐ相手の目を見る

相手の話を聞くときに、相手の目をまっすぐに見ることはとても大切。そうすることによって、相手は自分ときちんと向き合ってくれていることを感じられるはずです。特に異性ならば、それが良い勘違いを生んで恋に発展する可能性もありますよ。

 

4:明るいけれどスポットライトには当たらない

女子アナは明るい陽気な雰囲気が好かれますが、でも決してその場の主人公にはならずに、周りの人を立てる気遣いや奥ゆかしさがあります。そんな誠実さが、女性としての魅力を一層光らせてくれることでしょう。

 

5:メイクや服装がナチュラル

女子アナの服装やメイク、ネイルは見事なほどナチュラルに徹しています。地味ではないけれど目立つことはなく、でも清潔感のあるきちんとした装いが、好感度大の要因です。

 

真似してみようと思えば、取り入れやすいものもあるはずです。気になったところからトライしてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ 女子は言いがちだけど…「言った瞬間男はゲンナリ!」魔の5フレーズ

ドライブ中にググっと好感度を上げる「助手席美人」になれるコツ

男性モテ確実!華やかだけどケバくない「女子アナメイク」全テク

※ ティッシュ1枚で美肌再生!ファンデ崩れも楽勝「メイク直し」術

※ 美容ライターが徹底分析!「女子アナの最強モテ感」を作る4つのテク

 

【姉妹サイト】

※ 彼はどっち?「愛されたい派・愛したい派」はアソコの形で見抜ける

※ ラブラブ期こそ超危険!働き女子の「恋愛を破壊する」6つのNG習慣