チョイ足しで痩せ体質!「ヨーグルトにはスキムミルク」なるほど理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーグルトを食べるときプレーンのまま食べますか? それともハチミツやフルーツなどを加えていますか? 

実は、ダイエット中なら、ヨーグルトになんとスキムミルクをプラスすると良いんです。昔、子どもが飲んでいた、あのスキムミルクです。

今回は、そんなスキムミルクでできるダイエットメニューについてご紹介しましょう。

 

なぜスキムミルクを使うの?

スキムミルクとは脱脂粉乳と呼ばれるもので、牛乳から水分と脂肪分を取り除いたパウダー状のもの。脂肪分は少なくカロリーは低いのに、たっぷりのカルシウムとタンパク質を効率よく摂取できます。そのため、ダイエットには大敵のカロリーや脂肪を避けながら、カルシウムを摂取できるというわけ。

さらにヨーグルトにスキムミルクを加えて発酵を促すと乳酸菌の数が増え、ただのヨーグルトだけを食べるときよりも、整腸作用がアップすると期待できます。また、カルシウムをたっぷり摂ると脂肪減少効果があると言われています。

ヨーグルトとスキムミルクという似たような2品を組み合わせるというと、不思議な感じがしますが、ダイエットや美容健康効果が期待できるのです。

 

スキムミルクヨーグルトの作り方

プレーンヨーグルト200gに、スキムミルクを大さじ2~3杯程度加えてよくかき混ぜ、ラップをして室温で半日~1日程度寝かせます。時間を置くことで乳酸菌の発酵を促します。

時間がないときはそのまま食べてもOKですが、パウダー状のスキムミルクがすぐにはヨーグルトになじまないため、食感を考えても寝かせておいた方がよくなります。

注意点は、スキムミルクには糖質が含まれているため、砂糖やハチミツなどをプラスするのは避けた方が良いということ。甘味がどうしても欲しいなら、フルーツなどで代用すると良いでしょう。

 

美容や健康を気にする女性なら、ヨーグルトを定期的に食べている方も多いはず。そんなときは、スキムミルクをプラスしてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

「脳と腸」に効果的!ストレス緩和で美肌を叶える乳酸菌があると判明

※ -21kgが叶う!? 酵素を超えた「本格派酵素」のスゴイ実力とは

ヨーグルトに1さじ入れるだけで脂肪をボーボー燃やすアレとは?

※ 全ダイエッターへ!「痩せたいなら活用すべき」身近な食材まとめ

※ たった1分!超絶簡単なのに「みるみる肩こり解消ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ ギネス認定も!奈良や鎌倉だけじゃない「日本のスゴイ大仏」まとめ

※ よけい狭く見えちゃう!働き女子がやりがちな「お部屋の内装」ダメ事例4つ