54種のポリフェノール!美人は「蜂蜜よりメープル」の納得理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白砂糖を使うならば、ハチミツの方がビタミンもミネラルも豊富で健康的。お肌にパックもできるし美容にハチミツは、もってこいと思われています。

でもメープルシロップには、そのハチミツ以上に美容に良い成分がいっぱいで、キレイを目指す人なら絶対注目したいアイテムなんです。

今回は、メープルシロップに隠されたおすすめ美容ポイントをご紹介しましょう。

 

メープルシロップって何からできてるの?

メープルシロップは、サトウカエデなどの樹木から取れる樹液を集めたもの。カナダのケベック州がメープルシロップの世界的産地で、色や風味などでエキストラライト、ライトなどの等級があり、琥珀色が薄く、繊細な香りのものほど高価になります。

メープルシロップを加熱濃縮しクリーム状にしたものが、メープルバターとなります。

 

メープルシロップの栄養分

メープルシロップに含まれる栄養には、カルシウム、マグネシウム、亜鉛など豊富なミネラルがあります。それに注目したいのはポリフェノール。アンチエイジングに効果があることで知られる抗酸化成分ポリフェノールが、メープルシロップには、54種類も含まれていることがわかっています。

もちろんあの甘さは自然のもので、新陳代謝を促す際に必要となるカリウムも多く含まれています。

 

ハチミツvs.メープルシロップ

では、ハチミツとメープルシロップでどちらがより優秀でしょうか? カロリーだけを比較すると、100gあたりハチミツは294kcalでメープルシロップは257kcalと、若干メープルシロップの方が低め。

ハチミツにもビタミンがたくさん含まれていますが、カルシウムはハチミツが100g中2mgなのに対して、メープルシロップは75mgと大きく差があります。ハチミツはもちろん美容効果の高い食品としておなじみですが、メープルシロップはそれにとって代わるアイテムと言えるでしょう。

 

日本で販売されているものの中には、100%メープルシロップのもののほかに、コーンシロップを混ぜたものや香りを添加したものなどがあるため、100%など純度の高いものを選ぶようにしましょう。

 
【関連記事】

※ もう知ってる?食べて塗って「生はちみつ」の美容効果がスゴイ理由

※ コレは知らなかった!お肌から●●まで「はちみつ」美容法3つ

※ 全ダイエッターへ!「痩せたいなら活用すべき」身近な食材まとめ

※ ヨーグルトに1さじ入れるだけで脂肪をボーボー燃やすアレとは?

※ 見た目年齢が5才は違う!「チークを入れる正しい位置」とは…

 

【姉妹サイト】

※ 食べるだけで毒素ドバ!イライラや不眠に効果的な甘~い春野菜とは

※ あの梨花も絶賛!ズボラな人ほど効果アリな「●●しない美肌法」とは

 

【参考】

※ 54 beneficial compounds discovered in pure maple syrup – Science Daily