辛い便秘に一撃!「排便をスルスル促す」正しいトイレポーズとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「毎日気持ち良く快便です!」そう自信を持って言える女性はごくわずかで、多くの方が便秘持ちという噂も。そんな便秘に悩む方は、もしかしたらトイレで座っているポーズに間違いがあるかもしれません。

便を排出しやすくする姿勢というものがあり、その姿勢をとっていないと、出るべき便も出られないでいる可能性があります。

今回は、排便を行いやすくする姿勢について考えてみましょう。

 

洋式より和式がおすすめ?

そもそも便が体外に排出されるとき、直腸と肛門の位置関係を考えなければなりません。日本人の体は通常の姿勢だと、直腸と肛門の位置が便がもれないような角度になっています。洋式トイレに座っても、普段私たちが立ったり、座ったりしているのと同じような姿勢のため、直腸から便が外に排出されにくいままというわけなんです。

もともと排便に向いているのは、洋式トイレよりも和式トイレと言われています。和式トイレにかがむスタイルだと、直腸から肛門までまっすぐになって、排便がスムーズにしやすいポーズになるのです。

 

洋式トイレでの正しい姿勢は?

しかし、現代では和式トイレはほとんどないですし、洋式トイレでどのようなポーズをとったらよいでしょうか?

おすすめは、洋式トイレに腰かけて、上半身を前かがみにする姿勢。両腕を太ももにのせて前傾のポーズをとりましょう。さらに足をつま先立ちにすれば、和式トイレでかがむ姿勢と同じようなポーズになります。

これでスムーズにできなければ、お腹を両手でやさしく押さえてみると、圧力がかかって便が出やすくなります。 過去記事「残便感とサラバ!●●を変えるだけで驚くほど便がスルスル出る妙技」でご紹介した方法もありますし、ここでご紹介した方法とミックスしてもいいかもしれません。

 

要は、洋式トイレにただ腰かけているだけでは、なかなか便が出なくてもしょうがないということ。便秘でお悩みの方は、試してみてはいかがですか? またトイレで長時間いきむことは、肛門に圧力がかかり、痔を引き起こす原因にもなりかねませんので、ほどほどにしましょうね。

 

【関連記事】

※ いつでもできちゃう!3ステップでくるくる「便秘解消」マッサージ

※ 便秘なら足裏のアソコをギュッ!5分でOK「お悩み別」セルフリフレ

※ 1日5回…密かに美活!「トイレ時間のながら美容」よりどり5種

※ 便秘より危険!? お腹ゆるい女子は即チェック「タイプ別軟便診断」

 

【姉妹サイト】

※ アンジーの卵巣摘出で話題!「私が遺伝子検査を受けた理由」1位は…

※ 女子会でも注意!女友達に嫌われる働き女子の「アブない恋愛相談」3つ