ジャムが5位…1位は?「トーストのおとも」高カロリーワースト5

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんがり焼き上げたトーストは、調理も食べるのも手軽にできて、朝ごはんの定番中の定番。とろ~りバターを溶かしたり、チーズを上にのせたりと、さまざまなアレンジを楽しみたいところですが、気になるのはやっぱりカロリー。そのトッピングだけで100kcal以上のものもあるんです。

今回は、そんなトーストのトッピングアイテムから、20g(約大さじ1杯に相当)のカロリーが高いワースト5を発表します。

 

5位:ジャム類

・いちごジャム 低糖度(39kcal)

・バレンシアオレンジマーマレード 低糖度(40kcal)

糖度が高いイメージのあるジャム類は決してカロリーが高いというわけではありません。しかしここで紹介したのはいずれも低糖度の場合のカロリーで、高糖度など商品の種類によってカロリーはさまざまですから、購入時にラベルに表記されているカロリーをチェックしてみましょう。

 

4位:パンケーキのおとも系

・はちみつ(59kcal)

・メープルシロップ(51kcal)

パンケーキにかけるものとして定番のはちみつやメープルシロップは、カロリーは中堅クラス。ビタミンやミネラルが豊富なため美容にも欠かせないものですが、かけ過ぎには注意が必要です。

 

3位:ピーナッツバター

・ピーナッツバター(128kcal)

高カロリーの商品として有名なピーナッツバターは、約1回分だけで100kcal超え。毎日使っている方は頻度を減らしたり、一回に使う分量を少な目にするなどの調整をしてみましょう。

 

2位:マヨネーズ

・全卵型マヨネーズ(140kcal)

パンにマヨネーズを塗って少し焼き目をつけると美味しいものですが、あっという間に100kcalを超えてしまいます。トーストに加え、マヨネーズ入りのサラダを食べていたら、朝からかなりの高カロリーメニューになっているということを自覚しましょう。

 

1位:バター、マーガリン系

・有塩バター(149kcal)

・ソフトタイプ マーガリン(152kcal)

バターやマーガリンは、予想通りの高カロリー。バターを塗った上にジャムをつけるといったダブル使いをしている方は、どちらか1種類だけにした方が良いでしょう。

 

どれも一番の注意点は、つけ過ぎないこと。美味しさのあまり、ついジャムやバターをプラスしてたっぷりつけたくなってしまいますが、それが落とし穴。それに商品によってカロリーは異なりますから、ここで紹介した内容はあくまでも参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ -21kgが叶う!? 酵素を超えた「本格派酵素」のスゴイ実力とは

※ 1年で-26㎏運動ナシ!50代料理研究家の「やせるおかず」が超絶スゴイ

※ たった5分で調理OK!忙しい朝でも栄養満点アレンジトースト5つ

※ やっぱスゴイ!「朝食にお米」が美肌とダイエットに最適な理由

※ 教えて欲しかった!「ほっそり痩せ子」は断じて食べないNG朝食5つ

 

【姉妹サイト】

※ 空いてると思ったら…「大型連休明けレジャー」の意外な落とし穴

※ 職場で「残り香がオバサン!」認定されないために今すぐやるべきこと6つ

 

【参考】

食品成分データベース – 文部科学省