お花見にどうぞ!多忙女子でもラクラク「本格キッシュ」時短レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代人は食物繊維の摂取が足りないと言われています。みなさんは十分に野菜を摂れていますか? 

先日行われた、シリアル食品の製造・輸入を行う『ケロッグ』のイベントでは、一般人からアンバサダーを募り『オールブラン』を使ったレシピが紹介されました。

筆者が注目したのは、潰して切って混ぜて焼くだけの簡単レシピ! 簡単なのに手が込んでいるように見えるので、お花見などのイベントで女子力を発揮するのにもぴったりです。

今回は、忙しい人ほど取り入れてほしい、食物繊維たっぷりな簡単&本格キッシュのレシピをご紹介します。

 

■材料(2~4人分)

・15cm×15cmの角型

・オールブラン(80g)

・ヨーグルト(50g)

・かぼちゃ(50g)

・ほうれん草(1~2株/30g)

【材料A】として、オリーブオイル(小さじ1)たまご(中3個)ツナ(1/2缶<40g>)豆乳(1/2カップ)溶けるチーズ(30g)塩・こしょう(少々)を用意

 

■かぼちゃとほうれん草のブランキッシュレシピ

(1)角型にオーブンシートを敷く。

(2)オールブランを厚めのポリ袋に入れて手で潰し、粉々にする。ヨーグルトを入れて袋の中でまとめ、角型に敷き詰める。

(3)かぼちゃは1cm四方の薄切りに、ほうれん草は小さめのざく切りにする。

(4)フライパンにオリーブオイルとかぼちゃを入れ、火が通ったらほうれん草を入れてさっと炒める。

(5)ボウルに【材料A】を入れて、 かぼちゃとほうれん草を混ぜ、角型に流し入れる。

(6)180°Cのオーブンで20~30 分焼く。

 

■イベント続きの体調管理は食物繊維で

お花見の時期はまだ寒さが残る上、冷たい風にさらされることで体が冷えてしまうこともありますよね。飲酒は体温が上がるので、つい飲み過ぎてしまうことも。

薄着になりダイエットが気になり始める春に、大量のカロリーを摂取してしまうのがお花見の落とし穴ともいえるかもしれませんね。

そんなときは、食物繊維がたっぷり入ったものを摂取することで、腸内環境の改善をうながしてあげましょう。

 

いかがでしたか? このレシピなら、作り置きをしておけば数日間楽しむこともできます。上手な栄養摂取を心がけたいですね。

 

【関連記事】

※ お花見でみーんな喜ぶ!「持ち寄りフード」失敗しない選び方

満開でも…朝晩は寒い!「お花見ファッション」春服こっそり防寒術

お花見でありがちな「なかなかトイレに入れない悩み」の解消法

※ 寝る前1分で超簡単!体ポカポカぐっすり眠れる「耳マッサージ」

※ ●●を意識するだけ!残したい1枚になる「桜の撮り方」プロのコツ

 

【姉妹サイト】

※ 7年以内に500万円を貯金!お金に愛される「マネー美人」の共通点は

※ あなたの人生が変わる!「働くことがラクチンになる」小さな行動ヒント5つ

 

【参考】

オールブラン – ケロッグ