なんであの子モテるの?モテ子がこっそりやっている「隠しピンク」テクとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2220

すっかり暖かくなり、春の訪れを感じるようになりました。ピンク色コスメを使いたくなったり、ピンク色のお洋服を身にまとったりして、春らしいメイクやファッションを意識したくなる方も多いのではないでしょうか。また、ピンクは“モテ色”とも言われているので、出会いの季節であるこの時期に取り入れたいカラーですよね。

今年の春メイクは、今までのようなピンク色を目立たせたメイクではなく、ピンクをさり気なく取り入れるのがトレンドなのです。

そこで今回は、この春トレンドの“ピンクメイク術”についてお話します。

 

■失敗しない“ピンクシャドウの取り入れ方”とは?

失敗してしまいがちなピンクメイクと言えば、シャドウに用いて目が腫れぼったく見えてしまうということではないでしょうか。そんな悩みを解消してくれるのは、ファッションでも流行中の、グレイッシュカラーのアイシャドウ。グレイッシュとは灰色がかった色のことで、可愛くなりがちなピンク色も、少しくすむことで、ぐっと大人っぽい印象になり、腫れぼったく見えることはありません。

また、アイライナーのように、目の際に細くピンク色をのせるテクもおすすめです。

 

■誰でも似合う! “隠しピンク”メイク

ピンクメイクは可愛くなりすぎて似合わないし……と、抵抗ある方にオススメしたいのが、ピンク系パールの入ったハイライトを使って仕上げるテク。ピンクシャドウやピンクチークを使っていなくても、ハイライトのピンクの光が、やわらかい印象を与えてくれます。このように、ピンクの光だけでも、十分に女性らしくなるのです。

ずばり、この春のメイクのキーワードは、“隠しピンクメイク”。発色の良いピンクコスメを使うのではなく、さり気なくピンク色を取り入れるのがトレンドです。

コスメブランドの『アテニア』からは、“隠しピンク設計”の『メイクライン』も出ていますよ。

IMG_2247

アイシャドウやチーク、リップなど、アイテム別に“隠しピンク設計”が忍ばせてあり、女性らしい大人の表情を美しく輝かせることができるのです。簡単に“隠しピンク”のメイクができるので、おすすめですよ。

さり気なく女性らしさを与えられる“隠しピンク”メイクなら、今までピンクメイクに抵抗があった方も挑戦できちゃいます! ピンクを上手に取り入れて、素敵な恋も手に入れちゃいましょう。

 

【参考】

※ メイクライン – アテニア