言ったらアウト!みるみる男の結婚欲が失せる「魔のデスフレーズ」4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「彼がなかなかプロポーズしてくれない」「結婚の話をすると、いつも流されちゃう……」愛するカレがいるのならば、結婚を考えるのは当然のこと。そんな私たち女性の気持ちを知ってか知らずか、煮え切らない男性も多いですよね。

ところが、普段女性が何気なく口にしていた一言こそが、結婚を遠ざけている原因だった、なんてこともあるのです。

そこで今回は、筆者の周りの男性陣に聞いた、口にしたとたん、みるみる結婚が遠のく恐怖のフレーズをご紹介します。

 

■1:「貯金はどのくらい?通帳と給与明細見せて」

「夕食を食べているときに、彼女が突然お金の話を始めたんです。将来のことが心配だから、通帳と給与明細を見せてほしいって……。カラダから血の気がひくのを感じました」と語ったA氏。

結婚となれば、結婚式に新婚旅行、新居の準備と必然的にお金の話は出てくるもの。ですが、結婚話が出る前から具体的なお金の話をされると、男性は“自由がない”“管理される”と、束縛されているような気持ちになってしまうようです。

 

■2:「私たち、この先どうなるの?」「私ってなに?」

女子会などでも頻繁に出てくるお約束ワードですが、男性からすると、これもNGとのこと。

「彼女のことはもちろん大切だけれど、彼女が将来や今に対する不安を口にするたびに、今の関係に満足していない!と責められているような気持ちになるんです」との話が……。

確かにあんまり急かすのは、逆効果になることも。

 

■3:「そろそろ落ち着きたいの」

「彼女が結婚したがっているのは分かっています。けれど、“落ち着きたい”“安定”という言葉を聞くたびに、結婚という名の責任とプレッシャーに押しつぶされそうになってしまって……」とB氏。

結婚に安定を求める女性と、結婚に責任を感じる男性。私たち女性が当たり前に感じ、発していた言葉が男性を苦しめていたなんてパターンも。

 

■4:「先が見えない。時間を無駄にしたくないの」

こちらも、遠回しに結婚を匂わせるセリフですが、男性はその意志をひしひしと感じているようです。

「いつかはケジメをつけなきゃという気持ちはあったけれど、彼女から結婚結婚!となると、計画を押し付けられているような気持ちで逃げ出したくなる」と、切ない声が……。もしかしたら男性は、私たち女性が思う以上に、結婚を重く、現実的に受け止めているのかもしれませんね。

 

いかがでしたか? これらのデスフレーズは彼の心を枯れさせ、あなたの幸せさえも奪い取ってしまうかもしれません。できるだけポジティブな言葉を心がけ、彼との明るい未来を築いていきたいですね。

 

【関連記事】

※ たった一言で!男が「性格悪いし結婚ナシ」にする女子のNG発言集

※ プロポーズする気がうせる…「結婚したくない彼女」の特徴10個

※ 作家・蛭田亜紗子のブラ総論!「みんな寄せて上げたいワケじゃない」

※ 「最近カレ・夫との間に溝を感じる」女性にありがちNG行動全まとめ

※ 簡単ツヤツヤ!仕上がりプロ級「ドライヤーで内巻きブロー」テク

 

【姉妹サイト】

※ えっ…そんなこと?男を虜にする綾瀬はるか「絶対的モテ要素」3つ

※ 30代は準備の始めどき!? 働き女子が「満足できる老後」を迎えるための心得