えっ…電車内スマホでたるみ加速!? 「通勤時間に肌が老ける」理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ほとんどの女性が毎日利用している電車やバスなどの交通機関。それらを使う通勤時間中にお肌が老化していっているとしたら、ギョッとしませんか? 

でも、お肌にとって決して良いとは言えない環境で、たるみ肌を増長させてしまうリスクがあるのは確かな事実。

今回は、海外サイトで肌の専門家が指摘する、通勤時間における肌老化へのリスクについてご紹介しましょう。

 

1:老化へのリスク“バクテリア”付着……

公共交通機関にはさまざまな人々が乗り合わせ、空調も必ずしも良いわけではありません。そのため車内にはあらゆる種類のバクテリアが浮遊するなどしており、それらが手、顔や体の皮膚に付着する確率は、自宅にいるよりもずっと高くなります。

もしもそのようなバクテリアが知らない間に皮膚についてしまい、きちんと手洗いなどで落としきれなかったとしたら、吹き出物や肌荒れの原因となってしまいます。

外出先から戻ったら、石鹸で手を洗い、うがいをする習慣をきちんと継続して、これらのバクテリアからガードするようにしましょう。さらに気になる方は、消毒ジェルを持ち歩くと良いでしょう。

 

2:老化へのリスク“スマホの見過ぎ”でたるみ増加

電車やバスに乗っていると、ついやってしまうのがスマートフォンやタブレットの閲覧。でもこの行為をずっと続けるのが、通勤時間に肌を老化させる一番の原因に。

スマートフォンやタブレットを見るときは、どうしても顎を引いて下を見る姿勢になります。この姿勢を長時間続けていると、顎や首回りの肉をたるませることになってしまうのです。

首の皮膚は顔の皮膚に比べてとても薄く、簡単にシワができてしまいやすいエリア。そのため、毎日下を向いてスマホをいじり続けていると、首にシワを作り、顎やフェイス周りの肉もたるんでいってしまうのです。

長時間スマホを見ていると疲れ目にもなりやすいですから、“通勤時間内にスマホを見るのは5分だけ”、というように自分でルールを決めてみるのも良いかもしれません。

 

毎日知らずに肌を老化させていたのなら、今日からその習慣をストップして、気を付けていきましょう。

 

【関連記事】

ギャッ…まさかの60代!?「頭皮年齢」セルフ診断で老化をSTOP 

やってる人…多数!「みるみる肌が老化する」NGクレンジング法5つ

10年後…後悔しても遅い!?「お肌の老化が加速する」NG行為5つ

※ 将来まぶたが「たるむ人orたるまない人」…分かれ目NG習慣が判明!

※ ティッシュ1枚で美肌再生!ファンデ崩れも楽勝「メイク直し」術

 

【姉妹サイト】

※ 朝じゃないの?牛乳を飲むのに「ベストな時間」が実は意外と判明

※ ベストは膝上●cm?働き女子の「ビジネスファッション」基本マナー3つ

 

【参考】

Is YOUR morning commute giving you wrinkles? From tech neck to severe skin stress, how public transport is wreaking havoc on our faces – Mail Online