青缶ブームの次はコレ!「懐かしの●●クリーム」が激アツの噂

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容法というと新しい美容成分や新作コスメなど、最新のケア方法だけが画期的と思いがちなのでは? しかし、いま世界で注目されているのは、少し前に流行っていたあるスキンケアアイテム。

今回は、そんな古き良き美容法をお伝えします。

 

■再注目を集めているのがコールドクリーム!

いま、ブームが再燃しているのは、コールドクリームです。コールドクリームとは、ミツロウやワセリンといった油分にローズウォーター、エッセンシャルオイルなどといった水分を混ぜた、こってりしたクリームのこと。

肌につけると水分が蒸発し、冷たく(cold)感じるため、こう呼ぶそうです。油分と水分を合わせた画期的なものであり、乾燥肌への保湿、クレンジングや洗顔、日焼け肌の鎮静などに多用できることや、肌につけるとひんやりとした感触でリフレッシュできるとして、一気に火がつきました。

昔の映画で女優たちが、鏡の前でコールドクリームをたっぷり塗るシーンを一度は見たことがありませんか? それほどセレブたちも、一般の女性たちも皆使っていたアイテムなのです。

最近のクレンジングはこってりよりもさっぱりが人気ですが、オイルベースのクレンジングだとニキビや吹き出物が出来る、簡単なクレンジングシートタイプは肌が乾燥する、という問題点が上がっています。そのため肌を極力潤いながらクレンジングができるとして、改めてコールドクリームへの注目が集まってきているようです。

 

■かなり使える!コールドクリームの活用法

アメリカのネットメディア『The Huffington Post』では、上記以外にも以下の使用法を紹介しています。

(1)化粧下地

夜に使うのではなく、朝に塗るファンデーションの前の下地として使用。肌は柔らかいまま、化粧崩れも起きないんだとか。

(2)朝のパック

朝行うと、断然メイクのノリが違う“朝パック”。コールドクリームはそんなパックも出来ちゃいます。やり方はたっぷり肌にのせ、時間をおいたらティッシュで拭き取るだけ!

(3)リップバーム

保湿をしっかりしてくれることから、肌だけでなく唇の保湿としてもOK。

(4)ボディの保湿に

コールドクリームはプチプラという点もあり、顔だけでなく全身にもたっぷり使えます。

(5)角質除去&シェービングクリーム

肌にたっぷりのせた後、粗めのタオルで拭けば角質除去に。また、シェービングをする時はシェービングクリームとしても。自分だけでなく、どんな肌質にも合うので彼や夫と一緒に使える点もgoodです。

 

最近ではニベアの青缶がブームですが、このコールドクリームも再ブームの予感。是非みなさんもクレンジングや保湿、と色々な使い方をしてみてください!

 

【関連記事】

コスパ最高!某高級品と激似「定番・青缶クリーム」使い道7つ

アレ…まだカサカサ!乾燥を招く「オフィスでのNG保湿対策」5つ 

※ 洗顔は3位!1位は…「すっぴんに自信がある女性」意外な朝習慣

※ 「憎っくきクマ」の原因は3つ!各1分のお手軽ケアで脱老け顔

「枯れ肌女子」にならないための自宅でできる簡単濃厚保湿ケアとは 

 

【姉妹サイト】

※ 意外と簡単!? 女性が「職場の良きリーダーになる」ために必要なこと5つ

※ 歯磨き、ムダ毛処理…「女子が風呂でやること」実はNGなのはどれ?

 

【参考】

※ Cold Cream And Its Many Uses – The Huffington Post