まだまだハマる!「メイソンジャー」もっと便利で可愛い使い方4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラダやスムージー、ケーキ、おつまみを入れたりと、今大人気の“保存用ガラス瓶”(メイソンジャー・ブリックリンジャー等)。「私も使ってる!」という人は多いのでは? 

しかし、なかには「ちょっと飽きてきちゃった」なんて人もいることでしょう。これでは、せっかく買ったのにもったいないですよね。

そこで今回は、いろいろ使える! 保存用ガラス瓶の活用法を4つご紹介したいと思います。

 

■1:パスタを入れる

保存用ガラス容器に、サラダを作り置きしておくというのは、定番。その応用編として、パスタを入れてみてはいかがでしょうか?

作るときは、ソース、茹でたパスタ、具の順番で入れましょう。ロングパスタでもショートパスタでも、楽しむことができますよ。

 

■2:コーヒーゼリーを入れる

保存用ガラス容器には、蓋が付いているので、液体物の持ち運びもラクラクですよね。スムージーやそのほかのドリンクを入れるのも良いのですが、たまにはデザートを入れてみては?

筆者のオススメは、カフェ風コーヒーゼリー。市販のコーヒーゼリーと牛乳を軽く混ぜるだけで完成するので、試してみてください。

 

■3:フルーツ酢を作る      

引っ越しや転勤、年度末で忙しく「疲れが出てきた……」という人は、疲労回復効果のある“お酢”を使ったフルーツ酢を作ってみましょう。

作り方は、簡単。“お好みのフルーツ(皮をむいたもの)1:酢2:はちみつ2”の割合で、保存用ガラス瓶に入れます。あとは、一日一回瓶を振って混ぜるだけ。約1週間で、おいしいフルーツ酢が完成します。

水で割ったり、炭酸水で割ったり、牛乳・豆乳で割ったりしてもおいしく飲めますよ。

 

■4:テラリウムを作る

小さな観葉植物を、ガラスの瓶の中で育てる“テラリウム”。雑貨店や家具店で売られているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。

テラリウムは、グリーン系の植物や人形、模型などを瓶の中に入れるだけで、簡単に作ることができます。「食べ物を入れるのには、もう飽きた」という人は、おしゃれなインテリアグッズとして活用してみるのも良いですよね。

 

以上、保存用ガラス容器の活用法をお伝えしました。家で眠らせたままになっている人は、これを機に復活させてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

切って詰めるだけ!最強持ち寄りスイーツ「ジャーケーキ」の作り方

※ やらかしがち!今さら聞けない「ビュッフェでの正解マナー」5つ

まるで罪悪感なし!美容食材も投入「レンチンドーナッツ」レシピ

※ ●●の芯は500円玉サイズ以下で!「美味しい春野菜」の見分け方

※ 「憎っくきクマ」の原因は3つ!各1分のお手軽ケアで脱老け顔

 

【姉妹サイト】

※ 同僚からのSNS申請で便秘に!? 新社会人と腸トラブルの意外な関係とは

※ 最後の質問タイムで炸裂!「面接官をゾッコン惚れさせる」7つの神質問