知って選んでパワーいだだき!生活習慣病予防で「摂るべき雑穀」は…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちが生きていくためには、さまざまな栄養素が必要です。なかでも不足しがちなのが、“鉄”と“カルシウム”。今、「サプリメントで補おう」と思ったそこのあなた! その前に、アレを試してみませんか?

今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、鉄・カルシウムを豊富に含む雑穀と、生活習慣病予防のために取り入れたい雑穀についてお話していきたいと思います。

 

■1:貧血を予防

女性に多い“貧血”。貧血を予防するためには、血流を良くして冷えを改善すること、ヘモグロビンの成分となる鉄分の豊富な食材を食べることがポイントになります。

【オススメの雑穀】

(1)大豆・・・鉄分、タンパク質

(2)あわ、ひえ・・・鉄分、ビタミンB1、B2、カルシウム

 

■2:骨密度低下を予防

妊娠や出産、授乳、閉経後、カルシウムは大量に失われます。すると、骨の中に細かい穴が開いた“骨粗しょう症”になってしまうことも……。カルシウムは、吸収率が低く、毎日排出されてしまう栄養素。しっかりと摂取する習慣を持ちたいものです。

【オススメの雑穀】

(1)アマランサス・・・カルシウム、食物繊維、マグネシウム、リン、カリウム

(2)大豆・・・カルシウム、マグネシウム、大豆イソフラボン、食物繊維

 

■3:糖尿病を予防

食生活の欧米化により、生活習慣病に悩まされる人が急増しています。糖尿病もそのひとつ。糖尿病を予防するためには、体を温めて血糖を燃焼させたり、食物繊維が豊富で糖質の吸収を防いでくれる食材を摂取したりするのがオススメです。

【オススメの雑穀】

(1)玄米・・・レジスタントスターチ

(2)大豆・・・カルシウム、マグネシウム、大豆イソフラボン、食物繊維

 

雑穀は、お米に混ぜたり、茹でてサラダ・スープに加えたり、スイーツの生地に加えたりと、取り入れやすいのが特徴です。食事の栄養バランスを整えるために、活用してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

お悩み別だから効果的!便秘に肌荒れ…「今食べるべき雑穀」丸わかり

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

ミランダ・カーも愛するスーパー雑穀「キヌア」で驚きの美肌に!

「徳川家康も愛したアレ」を食べると太りにくい体質になれるって!

●●の芯は500円玉サイズ以下で!「美味しい春野菜」の見分け方

 

【姉妹サイト】

※ 市川海老蔵のブログでも話題「専業主婦の家事」を年収換算すると?

※ バレエ界の新スターに学ぶ!「運命を変えたい」働き女子の3つの心得とは