ミランダ流!パーティーで使える「黒ワンピなのに華やか」着こなし術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式をはじめとしたお呼ばれドレスやワンピースを選ぶとき、使い勝手がよい黒を選ぶ女性は少なくありません。しかし、黒は着こなしひとつで地味にも華やかにもなる諸刃の剣。着こなしを誤ると、一人だけ地味で目立たないなんてことに……。

そこで今回は、多くの日本人女性から支持を集めるモデルのミランダ・カーから学ぶ、黒ワンピを華やかに着こなすポイントを4つご紹介します。

 

■思い切って肌見せ! 黒を華やかに着こなすコツ4つ

BR8A2853

先日都内で開催された『サントリー黒烏龍茶』のイベントに登場したミランダ・カー。シンプルな黒のワンピース姿のミランダは、地味どころか華やかで女性らしい印象でした。筆者が近くで観察したところ、その着こなしのポイントは以下の4つ。

(1)思い切った肌見せで黒の面積は最小限に!

黒い洋服は、面積が大きくなればなるほど見た目の印象が暗くなりがち。逆に、少ない面積で取り入れるとメリハリが出て着やせ効果も期待できます。そこで、思い切って肌見せするのがおすすめ。

ノースリーブやフレンチスリーブのデザインで“腕見せ”すると、黒を軽やかに華やかに着こなすことができます。また、ミランダのようにスカートの丈は長すぎないものを選ぶと全体的にスッキリと見えます。黒こそ肌見せすることで、格好よく華やかに見せることができます。是非思い切って肌見せにチャレンジしてみてくださいね。

(2)髪型はあえてラフにサイド寄せ!

黒を着るとき、髪をきっちりまとめ過ぎるとフォーマル感が強くなりがちです。黒い服を着るときこそ、髪型はあえてラフにすると今風の抜け感が演出できます。髪をコテで巻いたあと、手ぐしでしっかりほぐしたようなラフなダウンスタイルがおすすめ。

ただし、黒の洋服にダウンスタイルの髪型を合わせると重くなることもあるので、髪の毛を片方に寄せてスッキリ見せるとよいです。片方に寄せる仕草は女性を色っぽくも見せてくれますよ。

(3)黒に負けないメリハリ顔メイクはマスト!

メイクがナチュラルだと黒色に顔が負けてしまい、地味になりがち。特にイベント時にはメイクで華やかさを出すことはとても重要です。『美レンジャー』過去記事「高垣麗子に学ぶ!イベントで差をつける“クッキリ顔メイク”テク」を参考に試してみてくださいね。

また、リップやチークといったカラーアイテムはヌーディーカラーではなく、鮮やかな色味のものを選ぶとよいです。鮮やかなピンクやオレンジのリップやチークはアクセントになり、一気に表情が華やぎます。

(4)ヒールは高めで女性らしさを!

ぺたんこ靴やローヒールのパンプスは楽チンですが、黒を華やかに着こなすときはヒールが高めな靴がおすすめ。足首がキュッと引き締まって見え、美脚効果もバッチリです!

 

以上、ミランダ・カーに学ぶ黒ワンピを華やかに着こなすポイントをご紹介しました。是非参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

3つを平行…で出来た!「ミランダ・カーの愛され顔」メイクのコツ判明

「え…それもダメなの!?」実は結婚式ではNGなファッション8つ

ミランダ&ジェシカ流!朝から晩まで「●●オイル」7通りの使い方

※ デスクでこっそり!「肩こり・頭痛…不調緩和に」頭皮ツボ押しテク

 

【姉妹サイト】

※ あのディズニー人気のショーを家で体験できる「ハコビジョン」とは?

※ ああん見えちゃった!? オフィスで「うっかり胸チラポロリ」を防ぐ方法4つ