嘆く前に…ハイッやるべし!使えるテクずらり「花粉症対策」まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今年の風邪は長引くな~」と思っていたら、実は花粉症だった! なんてことが増えるこの時期。今年は平年より非常に多くの花粉が飛散しているようで、いつもより症状が辛い人も多いのではないでしょうか? 

辛い時は病院へ行くのも手ですが、少しでも症状を軽減させるには、日々の工夫が重要なんです。

そこで今回は、これまでに『美レンジャー』でご紹介してきた花粉症対策を厳選してお伝えします。

 

■1:メイクに潜む花粉を撃退せよ

過去記事「メイクひとつで大違い!“辛い花粉症”を和らげるチョイテク5つ」では、お化粧直しで顔中に花粉を広げてしまう可能性があること、洗眼液の防腐剤が眼の負担となるので使用するなら小分けのものがオススメとお伝えしています。

また、花粉をキャッチしやすいまつ毛も、この時期だけは存在感を抑え気味にするとよいです。

 

■2:体にまとわりつく花粉を撃退せよ

「ゆるふわヘアは厳禁!“グシュグシュ花粉症”…女子の防御策4つ」では、ヘアスタイルに関し、すっきりまとまって顔まわりにつきにくいポニーテールをオススメしています。

また、アウターに気をつけることで屋内に花粉を持ち込むのを最小限に抑えることができます。オススメのアウターとしては、ダウンコート・トレンチコート・レザージャケットなどツルツルした素材を選ぶよう心がけましょう。

 

■3:薬の代わりにアロマで花粉を撃退せよ

花粉症の薬は市販でもいろいろな種類が出ていますよね。でもまずはお家でできる対策を試してみては如何でしょうか? 

「薬は飲まなくてOK!“華麗に花粉症を乗り越える”素敵な方法4つ」でご紹介した、アロママスクを作ってみたり、海外で古くから花粉症対策に使われてきたネトルを活用したりなど薬に頼るだけでなく、素敵な知恵をヒントにしてみては?

 

■4:抗アレルギーが期待できる食べ物で花粉を撃退せよ

そもそも花粉症は免疫反応の異常により引き起こされると考えられています。そこで、オススメなのが「バナナとミントを常備したくなる!意外で効果的な花粉症対策」でも紹介したバナナ。バナナには免疫反応を調整するオイゲノールという香料が豊富に含まれています。その他にも抗ヒスタミン作用のあるカモミールティーもよいとされています。

 

花粉症が発症してしまっても、花粉と上手く付き合っていくことで辛さを軽減することは可能です。上記のことに気を付けつつ、しんどい花粉症を乗り切って下さいね。

 

【関連記事】

※ デスクでこっそり!「肩こり・頭痛…不調緩和に」頭皮ツボ押しテク

 

【姉妹サイト】

※ 花粉症だけじゃない!あなたを苦しめ続ける意外なアレルゲンとは

※ ちょっ…大丈夫!? 「自信のない人」が仕事で言っちゃう危険な口癖3つ