ミランダもローラも食べてるって!新「美容フード」は●●に決まりッ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的スーパーモデルであり、親日家としても知られるミランダ・カーさんや、タレントとしても活躍中のローラさん。この二人が共通して食べている“あるもの”、みなさんはご存知ですか?

気になるその食べ物は“キヌア”です。今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、万国共通の美人フード“キヌア”の魅力と、その取り入れ方についてお話していきたいと思います。

 

■キヌアの魅力

キヌアは、ほうれん草と同じアカザ科の一年草。南米アンデス山脈の高地で、約3千年前から栽培されてきました。高地に住む人々が、「母なる穀物」と呼ぶその栄養価の高さは、なんとNASAが宇宙食の候補に選んだこともあるほど。

良質なタンパク質や、鉄分、カルシウムなどのミネラル、食物繊維を含み、ビタミンB1は白米の5倍、ビタミンEは30倍も含まれているので、美しさ・健康を意識する女性にとっては、興味深いのではないでしょうか?

 

■キヌアのゆで方

(1)お米をとぐように、3回ほど水を変えながらキヌアを洗い、汚れ・ごみを取る(無洗タイプのものなら洗わなくてOK)。

(2)“キヌア1:水2”の分量、塩少々を鍋に入れ、強火にかける。

(3)(2)が沸騰したら弱火にし、15~20分ほどゆでる。

(4)キヌアから、白っぽいひげがピンとたったら、ゆであがり。

ゆでたキヌアは、冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で1ヶ月弱保存することが可能です。

最後に、筆者オススメのキヌア(ゆでたもの)の取り入れ方をお伝えします。

 

■キヌアの食べ方あれこれ

(1)サラダに混ぜる

(2)スープ、味噌汁に混ぜる

(3)マッシュポテトに混ぜる

(4)グラタンに混ぜる

(5)パンケーキ、スイーツの生地に混ぜる

 

キヌアは、食事の味を変えることがないので、さまざまな料理にちょい足しできます。ローラさんは、“白米1:キヌア1”の割合で炊いて食べていることを、自身のブログ内で語っています。

世界的美女が愛食する“キヌア”を取り入れて、美しさに磨きをかけちゃいましょう!

 

【関連記事】

ミランダ・カーも愛するスーパー雑穀「キヌア」で驚きの美肌に!

「徳川家康も愛したアレ」を食べると太りにくい体質になれるって!

いつもの料理にちょい足しで!栄養パワー満点の「新・最強穀物」

※ デスクでこっそり!「肩こり・頭痛…不調緩和に」頭皮ツボ押しテク

※ 何でも長持ち…は間違い!激マズになる「冷凍保存NGな食材」4つ

 

【姉妹サイト】

※ 高デトックス効果に医師も太鼓判!今NYで人気の真っ黒い飲み物とは

※ 心地よさがやみつきに!働き女子が「ガード下で飲む」意外なメリット4つ