女子のカワイイッ…と違う!男が密かに思う「ヘンなメイク」6例

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが皆さんのそのメイク、ズバリ男性ウケはいかがでしょう? 「けっこう頑張ってるし、セーフ!」とおっしゃったあなた、要注意かも……。

実は、男性は想像以上に私たち女性のメイクを、細か~くチェックしていることも!

そこで今回は、筆者の周りの男性に聞いた“男が本当に嫌うNGメイク”をご紹介します。

 

■1:透明感が感じられない肌

男性が好きなのは、ナチュラルと透明感。それは、メイクにおいても同じようです。ファンデーションを厚く重ねた肌や、マットすぎる肌は透明感が感じられず、近づきがたいという印象までも与えてしまうよう。

 

■2:効きすぎノーズシャドウ

濃いブラウンシャドウで、がっつり入れたノーズシャドウ。確かに顔にメリハリは出ますが、男性目線はシビア……。「鼻が浮いているように見える」「つけ鼻みたい」と言いたい放題です。

 

■3:無理しすぎハーフ顔メイク

女性人気も高い、ハーフ顔のモデルやタレントたち。彼女たちのメイクを真似ようと、ハーフメイクにトライしている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、日本人の顔に似合っていない鮮やかなカラーコンタクトや、眉とまぶたの間を狭めるべく、下気味に描いたアイブローなどは、男性側からすると「外国人を意識しすぎ」「無理しすぎていて、顔に似合っていない」など、ごもっともな意見を感じているよう。

 

■4:バレバレなつけまつ毛

女性にとって頼もしい味方であるつけまつ毛ですが、種類によってはアウトの様子。「一瞬でつけているのが分かるのは苦手」「つけるなら、ナチュラルなタイプがいい」「つけまつ毛のノリが見えているのは痛々しい」という声が多数聞かれました。

また、マスカラがガッツリついた、ひじきまつ毛もNGのようです。

 

■5:魔女リップ

じわじわと人気を博している赤リップですが、男性ウケは最悪! 「魔女にしか見えない」「喰われそう」「拭き取ってあげたい」なんて声も……。

 

■6:ファンデーションの色が首と合っていない

男性陣が、意外にもチェックしていたのがココ! ファンデーションの色が首と合っていないと、顔だけ白浮きして見えてしまいます。特にこれから薄着の季節は、意識してチェックしてみてくださいね。

 

いかがでしたか? 改めて見返してみると、男性ウケはもちろん、同性からも「ちょっと……」と思われてしまうようなメイクが挙げられていましたね。男性の好きな“ナチュラル”“透明感”のあるメイクを目指していきましょう。

 

【関連記事】

※ 平行眉どころか変眉に!「絶対やってはいけない」眉毛の描き方5つ

※ 勘違いしてる人多数!「髪を濡らして即シャンプー」がNGな理由

※ 地味顔がより際立つ!絶対やめたい「のっぺり顔」を招くNGメイク

※ デスクでこっそり!「肩こり・頭痛…不調緩和に」頭皮ツボ押しテク

※ 忙しい朝も楽勝!意外なほどキレイに仕上がる「超速ベースメイク術」

 

【姉妹サイト】

※ 足の疲れにサヨナラ!通勤に大活躍の「2015年春トレンドシューズ」3つ

※ 溜まったらどうしてる?働き女子の「ストレス解消」2位寝る、1位は