3つを平行…で出来た!「ミランダ・カーの愛され顔」メイクのコツ判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本女性から絶大な支持を集めるファッションモデルのミランダ・カー。長身スレンダーな体型に加え、笑顔がはじけるキュートな顔立ちは多くの女性の憧れです。

そこで今回は、都内で開催された『サントリー黒烏龍茶』の新CM発表会に登場したミランダ・カーを近くでじっくり観察してた筆者が、大人キュートな愛され顔を作るメイクテクをご紹介します。

彼女の愛され顔に近づくには、3つのパーツを“平行にする”のがポイントですよ!

 

■眉・チーク・口角! 3つのパーツを平行にしてミランダ風に

ミランダ・カーの顔立ちの特徴は、意思の強さを感じるハンサムさと、あどけない少女のようなキュートさの両方を持ち合わせているところ。そこで、以下3つのパーツを平行にすることでハンサムさ、キュートさの両方を叶えます。

(1)“平行眉”でキリリと意思の強さを

ミランダ・カーの最大の特徴といえば、キリリとした直線眉。角度や眉山を作らない、横に伸ばしたような直線的な平行眉は、意思の強さを表現できます。ポイントは、角度をつけずに直線を意識すること。

眉頭から1センチ程度外側から描きはじめ、自眉に沿いつつも眉上、眉下のラインを角度をつけずにそのまま横に引っ張るようなイメージで直線的に描きます。やや長めに描き、最後に眉尻をグッと少しだけ下げるのがミランダ流。長めに描くことで華やかさもプラスされます。

また、平行に描くことで目と眉毛の距離が短くなり、外国人風の顔立ちに近づけるというメリットも。

美レンジャー

(2)スライドチークであどけなさをプラス

チークは頬骨に沿ってやや斜めに入れるのが基本の入れ方。しかし、ミランダ風に仕上げるにはあえて頬骨のやや下に、床と平行に入れます。頬の中心寄りの位置から頬骨のやや下に、平行に入れることで少女のようなあどけなさが演出できます。

明るいピンクやオレンジのチークをチョイスし、黒目の内側あたりの位置から、外側にブラシをスライドさせるように直線的に色をのせていきます。少し濃いかな、と思うくらいでちょうどよいです。

(3)口角を両サイドにグッと引き、溢れんばかりの笑顔を!

ミランダ・カーが愛される秘訣は、顔立ちやメイクによるものだけではありません。彼女の笑顔の作り方にもハッピーオーラを醸し出すポイントがあります。

ミランダスマイルのコツは、口角を左右の両サイドにグッと引くように笑顔を作ること。ニコッと優しく微笑むよりも、顔いっぱいで笑っているように見え、ハッピー感が出てきます。

また、リップの色はヌーディーカラーよりも、ピンクやオレンジを選ぶのがおすすめ。健康的に見え、笑顔が印象的になりますよ。

 

以上、ミランダ・カーの大人キュートな愛され顔を作るメイクテクをご紹介しました。是非試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 平行眉どころか変眉に!「絶対やってはいけない」眉毛の描き方5つ

ミランダ&ジェシカ流!朝から晩まで「●●オイル」7通りの使い方

美肌に滋養強壮!ミランダ・カーもハマる「ゴジベリー」の正体は…

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

※ ミランダ実践!長時間フライトで肌・身体疲れなし「機内美キープ」術

 

【姉妹サイト】

※ ビヨンセも実行!たった2分間で自信がわく「パワー・ポーズ」の魔法

※ 使ったら手放せなくなる!働き女子に万能の「フェイスオイル」使い方5つ