下半身だけポチャ子!「ダイエット初期体型」を強調するNGコーデ4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットの効果があらわれやすいのは、ほほやあご、デコルテ、そしてお腹周りといった上半身です。そのため、ダイエット初期は上半身はスリム、下半身はぽっちゃり……というスタイルになりがち。

そこで意識したいのが、“アンバランスさをカバーしてくれる”ファッション。それができていないと、「なんだかちっとも痩せた気がしない……」とダイエットを諦めてしまうことになるかも……。

ダイエット初期は、下記の項目を避けることで、全身のバランスを良く見せられます。

 

■1:体にフィットした洋服を着る

「上半身がスリムになったから……」と体にフィットした洋服を選ぶのは、少し待ったほうが良いかも。何故かというと、下半身が強調されてしまうから。

どうしても体にフィットした洋服を着たいのなら、ボリュームのあるボトムスと合わせることをオススメします。

 

■2:派手なボトムスを履く

柄や色が派手なボトムスは、ダイエットが追いついていない下半身に注目を集めてしまいます。

華やかさをプラスしたいときは、上半身に持っていったほうがバランスを良く見せることができます。

 

■3:ダークカラー(トップス)×淡いカラー(ボトムス)

引き締め効果があるダークカラーは、ぽっちゃりが気になるところに持ってくるのが正解。

下半身がスッキリとしてくるまでは、トップスに淡いカラー、ボトムスにダークカラーを持っていってバランスを取ると良いでしょう。

 

■4:フルレングスのパンツを履く

足首を出すことで下半身をほっそりと見せることができます。パンツを履くときは、裾をロールアップしたり、くるぶし丈のものを選んだりして、足首を見せましょう。

 

スタイル・バランスが良く見えると、ダイエットの励みになります。モチベーションを上げるための参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

●側を下にして寝るだけ!歓送迎会シーズン「劇太りを阻止する」4対策

運動前に食べるだけ!「より痩せやすい体になる」3つの神的食材

これなら私でも!「食べても痩せ子」に学ぶ…ちょっとした習慣5つ

※ デスクでこっそり!「肩こり・頭痛…不調緩和に」頭皮ツボ押しテク

※ ローラがお手本!夢の「痩せ体質」になる自律神経の整え方

 

【姉妹サイト】

※ 生サラダ派も知っといて!調理で栄養が何倍もUPする野菜があった

※ えっそんなにヤバイの!? 「長時間労働がやっぱりダメ」な決定的理由5つ

 

【画像】

BombardeMaxima