春メイクは赤にピンク…!旬カラーも指先テクで「ナチュテイスト」に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春が近づくとコスメ売り場は華やかになり、買い物に出かけるとワクワクしますよね。毎年新色選びに、どんなものが良いか悩んでしまう人も多いことでしょう。そんな時は、トレンドを押さえてからショッピングに出かけるのがベスト。

では、2015年春はどんなメイクが流行るのでしょうか。今回は、ヘアメイクアップアーティストのhironaさんに今年の春メイクのトレンドについて伺ってきました!

 

■プロ直伝!今年の春メイクのポイントは?

「上気したような子供っぽいのにどこかセクシーなツヤのある肌、あえてしっかりと作り込まないから魅力的に見える目元など、引き算がとても重要になります。囲み目のアイラインや、パッキリとラインをとるマットなリップは脱ぎ捨てて、気持ちも軽やかになるような春らしい優しいメイクがポイントです」とhironaさん。

今春は、優しく力を入れ過ぎない、引き算メイクがトレンドのようですね。

 

■ひと手間でトレンドフェイスになる秘訣

「今年の春メイクでは指を使ってメイクをしましょう。クリームチークやリキッドチーク、リップ&チーク両用のものなど多数出ていますが、今年は赤や強めのピンクがトレンド色。一瞬ビックリするような強い色ですが、指で少しずつ肌や唇に叩き込むことで、今までのパウダーチークや口紅、グロスにはない自然な質感が生まれます。

アイシャドウも、指でナチュラルな色を優しく入れてみてください。目元も優しく、自然なツヤと発色が楽しめるはずです」とhironaさん。

指でナチュラルにお肌に乗せるのがメイクを仕上げるポイントだそうです。一瞬はっきりとしたカラーに見えても、テクニック次第で流行りの抜け感が作り出せるとのこと。皆さん、早速試してみませんか?

 

■MACの2015“スプリングコレクション”に注目!

こうした中、筆者が今年注目しているのは、『MAC』から発売される『イザベル&ルーベン トレド』シリーズ(2015年3月12日から数量限定発売)。『イザベル&ルーベン トレド』は1985年にスタートしたブランドで、トレド夫妻はファッションイラストレーター・アーティストとして活躍中。

オシャレな2人のセンスが光る白で統一されたパッケージは持ち歩くだけでテンションが上がりそう! アイシャドウやリップなど8品目のアイテムが発売され、それぞれのカラーバリエーションも豊富です。

見た目、発色が濃いように感じますが、hironaさんに教えていただいた“指でつける”テクニックを使えば、簡単にトレンドメイクを仕上げることができそうです!

 

はっきりメイクよりもナチュラルなテイストがトレンドの今春。今回ご紹介したテクニックとアイテムを参考に、春らしい優しいメイクにチャレンジしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 3位で綾瀬&さとみ!? 「オレが女だったらこの顔になりたい」1位は…

※ 見た目年齢が5才は違う!「チークを入れる正しい位置」とは…

※ いつもの顔じゃ台無し!記念撮影もバッチリ「袴に映える」メイク術

※ んっ…痛っ!地味にツラい「鼻の内側のニキビ」原因と対処法

ブルドッグ顔…もういやッ!たるみを救う「1分ヘッドマッサージ」

 

【姉妹サイト】

※ え…原因はそれ!? 大人の「春ニキビ」と完全決別できる魔法テク5つ

※ 意外な悪影響!化粧崩れしてる先輩は「職場で尊敬されない」と判明

 

【取材協力】

hirona・・・メイクアップアーティスト。フリーランスのヘアメイクとして活躍中。大人カワイイ、SWEET なメイクに定評があり、ファッション、テレビなどで活躍中。

 

【参考】

MAC