お悩み別だから効果的!便秘に肌荒れ…「今食べるべき雑穀」丸わかり

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食生活の欧米化による栄養の偏り、過剰摂取。現代の日本では、生活習慣病が深刻な問題になっていますよね。そこで今一度見直したいのが、日本人が昔から食べてきた“ジャパニーズスーパーフード”と呼ばれる食べ物。

なかでも雑穀は、扱い方が簡単! 不足しがちな栄養素を補いながら、バランスを整えてくれるので積極的に取り入れたい食材のひとつです。

そこで今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、数ある雑穀の中から“今抱えているお悩みを改善する雑穀”の選び方をご紹介したいと思います。

 

■1:肌荒れ

肌が荒れているときは、皮膚の再生を促すビタミンB2やビタミンC、ナイアシンを摂ると良いでしょう。また、食物繊維の力を借りて、腸内環境を整えることも効果的です。

【オススメの雑穀】

(1)小豆・・・ビタミンB2、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維

(2)押し麦・・・食物繊維

 

■2:冷え

体や内臓の冷えは、代謝を悪くしたり、免疫力を下げたりと、病気にかかりやすい状態を作ってしまいます。冷えを改善するためには、代謝を上げて体を温めてくれる鉄やビタミンB2、ビタミンEを含む食材を摂ることをオススメします。

【オススメの雑穀】

・アマランサス・・・ビタミンB2、カルシウム、亜鉛、食物繊維

 

■3:疲れやすい

「疲れが取れない」「だるい」とお悩みの人は、疲労物質“乳酸”を流す働きを持つビタミンB群を含む食材を摂りましょう。

【オススメの雑穀】

(1)玄米・・・ビタミンB1、ミネラル、食物繊維

(2)あわ・・・ビタミンB群、ポリフェノール

 

■4:便秘

「お腹が張ってツライ」「肌荒れをしてしまう」など、女性を悩ませる便秘には、食物繊維を補ってあげることが大切。その他にも、大腸を温めて、血行を良くすることも効果的です。

【オススメの雑穀】

・小豆、玄米、押し麦・・・食物繊維

 

今の自分に必要な雑穀が見つかったら、お米に混ぜて炊いたり、スープに混ぜたりして、日々の食事にプラスしてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

ちょびっと足すだけ!「いつもの食事が栄養UPする」食材まとめ

「徳川家康も愛したアレ」を食べると太りにくい体質になれるって!

※ 好きな人も苦手な人も納得!「甘酒を美味しく飲む」チョイ足し術

※ 寝る前1分で超簡単!体ポカポカぐっすり眠れる「耳マッサージ」

 

【姉妹サイト】

※ 生サラダ派も知っといて!調理で栄養が何倍もUPする野菜があった

※ 職場の雰囲気が良くなる!女性だからできる「ポジティブ朝礼」3つの方法