勝負はドライヤーから!「ふんわりヘアが長持ちする」秘密テク2つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今流行の“ふんわりヘア”や、“かきあげ前髪”を試してみたものの「ふんわりしない」「すぐにぺちゃんこになる」と感じたことはありませんか? 

実は、美容室でセットしてもらったような仕上がりを長時間キープするためには、いくつかコツがあるんです。

そこで今回は、流行のふんわりエアリーな髪型を長時間キープするためのコツを2つご紹介します。

 

■乾かすところが肝心!勝負はドライヤーからはじまっている

ひとつめのコツは、髪の乾かし方にあります。ドライヤーの風を頭頂部や両サイドから髪を寝かせるようにしてあてると、髪が根元からペチャンと寝てしまいます。そうなるとスタイリングで何とかふんわりさせたとしても、すぐにまた髪の毛が寝てしまいます。

長時間キープできるふんわりヘアを保つには、髪を乾かすときに根元から立たせるように乾かすこと、そして同じ方向から風をあてるのではなく、前後左右にふりながら乾かすのがおすすめ。

『美レンジャー』の過去記事「“乾かし方のチョイ変え”でふんわりヘアを作るドライヤー妙技!」を参考に、髪の乾かし方からまずは意識してみてくださいね。

 

■根元に軽く逆毛をたてて髪にボリュームを出す

ふたつめのコツは、スタイリング時にボリュームを出すということ。「ふんわりさせてもすぐにぺちゃんこになってしまう」と悩む人におすすめなのが“髪の根元に軽く逆毛を立てる”というテク。

麻布十番にあるヘアサロン『laguna(ラグナ)』代表の中居尚基さんによると、髪の根元を細いコームで逆毛を立ててボリュームを出してから、スプレーをするとふんわりボリューム感が長持ちするそう。

スプレーの種類の中でも、特に“セット力が高いもの”を選ぶとボリュームが出やすいです。ただし、髪の表面に多くスプレーし過ぎないのがポイント。せっかく根元から立ち上げたボリュームが重みで消えてしまいます。また、根元が濡れている状態でスプレーするのはNG。しっかりと乾かしてからスプレーしてくださいね。

 

■コシがある健康的な髪を育てることも大切

これらのふんわりヘアをキープするテクはもちろん有効ですが、そもそも髪の毛自体にハリとコシがないと、ペタンとなってしまうことも……。まずは頭皮、髪の健康を意識し、コシのある健康的な髪の毛をすることが大切です。

ストレスや疲れで頭がカチコチに凝っている女性が多いので、以前ご紹介した過去記事の「ヘッドスパって本当にいいの?プロが教える簡単“頭皮マッサージ”」を参考に、頭皮の血行・代謝を促してあげてくださいね。

 

以上、ふんわりエアリーな髪型を長時間キープするコツをご紹介しました。髪の乾かし方、そしてスタイリング時の逆毛の2つを意識して、弾むようなエアリーな髪型を楽しんでくださいね。 

 

【関連記事】

※ 勘違いしてる人多数!「髪を濡らして即シャンプー」がNGな理由

知らないと手遅れになる!「白髪がどんどん増える」NG習慣5つ

※ 簡単すぎてゴメン!イマドキ前髪が3分で完成「春のイメチェン」術

 

【姉妹サイト】

※ 彼氏にするならアレが長い人!? 優しいヌクメンを一発で見抜く方法

※ 「お疲れ様」は何て言う?英文ビジネスメールで役立つ定番フレーズ3つ

 

【取材協力】

※ 中居 尚基・・・麻布十番のヘアサロン『laguna(ラグナ)』代表。都内有名サロンで修行後、海外5☆Hotel(Four Seasons Hotel)で9年の経験をへて帰国。各国のVIPやハイブランド(CHANEL MIKIMOTO JALカレンダー世界の美女 DAMIANI等)のファッションショー等を経験。