やらかしがち!今さら聞けない「ビュッフェでの正解マナー」5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春のスイーツフェアやランチ、歓送迎会などの会食で、ビュッフェ形式の食事を楽しむとき。美味しそうな料理がズラリと並ぶ会場に、「ついテンションが上がってしまう」という人もいるでしょう。だからといって、好きなものを好きなだけ、好きなように取って食べる姿は素敵だとは言えませんよね。

そこで今回は、ビュッフェ会場でも女子力の高さを感じさせる“美マナー”をご紹介したいと思います。

 

■1:料理の全容を把握する

料理を取る前に、さりげなく会場内を見回し、何がどこにあるのかを把握しておきましょう。自分が食べたいものをどう盛り付けるのかをあらかじめ考えておけば、お皿の上がいっぱいになったり、グチャグチャになったりするのを防ぐことができます。

 

■2:人の流れに逆らわない

ビュッフェ台は、右から左へと時計回りに進むのがマナーです。

「取り忘れたものがある」「ピンポイントで取りたいものがある」からと、逆走したり、割り込んだりしないように気を付けましょう。

 

■3:同席者のペースに合わせる

同席者を待たずに食べ始める、食べている最中に席に残して食べ物を取りに行くというのは、食事・会話の共有を妨げるNGマナーです。

ビュッフェでは、同席者のペースに合わせて、食べ始める、離席すると良いでしょう。

 

■4:コース料理と同じ順番で食べる

洋食のコース料理は、前菜からスープ、サラダ、魚、肉、デザートの順に出てきます。「何から食べたらいいの?」という人は、コース料理の順番を参考にすると良いでしょう。

温かいものは温かいもの、冷たいものは冷たいものと同じ皿に、ソース系のものは一皿に一品取り分けましょう。

 

■5:一度使った皿は再利用しない

汚れた皿を持ってビュッフェ台に並んでいる姿、そこにまた別の種類の料理を取る姿は美しくありませんし、マナー的にも避けたいです。

ビュッフェ形式の食事では、一度使った皿は再利用しないようにしたいですね。

 

みんなでワイワイと食事を楽しむ場で、マナー違反を犯して空気を壊すことがないようにしたいものですね。

 

【関連記事】

気分イイのは本人だけ!歓送迎会の空気が悪化「カラオケNGマナー」

あれ…上座はどっち?勘違い多数「エレベーターのマナー」3つ

そろそろヤメない?彼もマジ引き「●●中のスマホ撮影」NG3シーン

ウンザリ!思わず「LINEのグループを抜けたくなる」悪マナー4つ

※ 忙しい朝も楽勝!意外なほどキレイに仕上がる「超速ベースメイク術」

 

【姉妹サイト】

※ 中居も仰天!? 恋愛体質・梨花に訪れた「出産後のビックリ変化」とは

※ 職場のファッショニスタに!ハイセンスでお得な「海外オンラインショップ」3つ