あのぉムダ毛透けてますが…!同僚男子が嘆く「男化しすぎ女子」4例

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、社会進出をして、バリバリ働く女性が急増しています。なかには、男性と対等に仕事をする機会が増えたからか、その行動パターンまで男性化してしまっている人もいるようす。

そこで今回は、周りの同僚男性から女として見られなくなる“オヤジ女子”の特徴をご紹介していきたいと思います。

 

■1:ブェーックショーンとくしゃみをする

「ブェーックショーン」という大きなくしゃみは、おじさんを連想させます。そのあと、「ブーン」と鼻をかんでしまった日には、確実に女性扱いされなくなるでしょう。

「クシュン」という子犬のようなくしゃみに、「可愛いなぁ」とキュンとする男性は少なくありません。くしゃみが出そうなときは、席を立ったり、開放的になりすぎないようにしたりしましょう。

 

■2:オシャレより機能性重視の洋服を着る

「座っているとき楽だから」「ポケットが付いていて便利だから」……と、オシャレよりも機能性を重視した洋服を選ぶようになったという人も、オヤジ化が始まりつつあります。

“オシャレは我慢”という言葉があるように、スタイル・女性らしさを維持するためには、努力を惜しんではいけないようです。

 

■3:ムダ毛処理の頻度が減った

口周りのうぶ毛や指毛、ストッキングから透けて見えるすね毛……。「女性には、ムダ毛なんてない!」と幻想を抱いている男性たちから悲鳴が聞こえてきそうです。

「毛がボーボーで、おじさんみたい」だなんて思われないように、定期的に処理をしたいものです。

 

■4:休日はパジャマにすっぴん

「面倒臭いから」「疲れているから」と、パジャマにすっぴんで過ごしていては、女子力が下がる一方。これでは、休み明けまでダラダラ感を引きずってしまいます。

せめて、可愛い部屋着やちょっとそこまで外出できるようなワンマイルウエアに着替える、BB、CCクリームで肌を整えるくらいはしたいですね。

 

いかがでしたか? 「最近、男性からの視線が痛い」という人は、知らぬ間に上記の行動を取ってしまっているのかも。女性にとっては不名誉の極み“オヤジグループ”に分類されることがないように、気を付けたいものです。

 

【関連記事】

※ 10年後…後悔しても遅い!? 「お肌の老化が加速する」NG行為5つ

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

お持ち帰りOK!? 軽く見られちゃう…危険な「ユル系女子」特徴4つ

キス3秒前で…「やっぱナシ」!彼が萎える女子の残念ポイント4つ

※ 目元に桃の色香!ブームの「ドファサルメイク」で印象的美女に

 

【姉妹サイト】

※ ミランダ・カー流!無理せずキレイ「魔法の食事バランス8:2」とは

※ 催眠術みたい!働き女子が知りたい「たった1分で眠りにつける」呼吸法

 

【画像】

Alarzy