3位で綾瀬&さとみ!? 「オレが女だったらこの顔になりたい」1位は…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日メイクするのであれば、できるだけ男性にウケが良いメイクにしたいと考える人もいるのでは? でも、女性が憧れる顔と男性が憧れる顔は、なぜか微妙に違うことも……。

男性の意見を聞くと、モテる顔立ちが分かるかも……?ということで、今回は、男性のみなさんに「もし自分が女性だったらこんな顔になりたい」と思う芸能人は誰なのかうかがった、あるランキングをご紹介します。

また、その結果を参考に、今男性に支持される顔立ちに近づくメイクテクを合わせてご紹介したいと思います。

 

■男性が「女性ならこんな顔になりたい!」と憧れる芸能人ランキング

『gooランキング』が行った調査「女性ならこんな顔になりたい!」と憧れる芸能人ランキングの結果を早速見ていきましょう。

1位・・・新垣結衣

2位・・・堀北真希

3位・・・石原さとみ

3位・・・綾瀬はるか

1位は“ガッキー”の愛称でも親しまれている新垣さん。元気ハツラツな印象からふとした時に見せる大人の表情。そのギャップに憧れを抱く方も多いのでは?

2位はくりっとした瞳とつやのある肌、筋の通った鼻が印象的な堀北真希さん。可愛らしさと凛とした二つの面を持っています。

3位には石原さとみさんがランクイン。石原さんと言えば、ぽってりとした唇もチャームポイント。また、同率3位に綾瀬はるかさん。美肌で有名な綾瀬さんはこうしたランキングでは常連ですね。

 

■ナチュラル&癒し系女子になるメイクテク3つ

ランクインした芸能人に共通するキーワードは“ナチュラル”“癒し系”のよう。男性は、自然体で可愛らしい女性に心引かれるのかもしれませんね。以下の3つのポイントに重視してメイクをしてみましょう。人気の芸能人に近づけますよ。

(1)お肌はセミマット仕上げ

お肌のトラブルを隠そうとファンデーションにカバー力を求める人も多いと思います。でも、カバー力の高いものはお肌の粗が隠れる分、お肌が均一になり過ぎてのっぺりとした表情になりがち。CCクリームなど1本で多機能なアイテムを使えば、UVカット・下地・ファンデと複数のアイテムで仕上げた時の“やり過ぎ感”を回避できます。

(2)隠しアイラインでナチュラルなくっきり感を演出

アイラインを太めに入れてしまうと、ナチュラル感が一気になくなります。生まれつき目元がくっきりしているかのような印象にするには、アイラインはできるだけ細めに。まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにまつ毛ギリギリの部分にアイラインを描きます。その後、綿棒かブラシでなじませるとよりナチュラルな印象に。

(3)うっすらチークで癒しオーラ全開

血色感を感じる明るい肌に見せるのがチークの役割。血色が良くない、顔色が悪いという人は骨格の位置を意識しながらチークを入れましょう。にこっと笑った時に一番高く盛り上がった部分を中心にしてチークを入れると可愛らしい印象になります。また、ピンクとオレンジをブレンドしたものを使うと肌なじみが良くナチュラル感が増します。

 

2015年は抜け感のあるメイクがトレンド。男性ウケも良さそうなので、お手持ちのアイテムを上手に使って自然な可愛らしさ、透明感を演出してみましょう。

 

【関連記事】

※ 平行眉どころか変眉に!「絶対やってはいけない」眉毛の描き方5つ

※ 洗顔は3位!1位は…「すっぴんに自信がある女性」意外な朝習慣

※ 1位はケチより許せないアレ!「初デートでゲンナリ」な瞬間ワースト5

※ 邪魔…が5位ってどんだけ!「恋人と険悪になる」地雷ワードTOP5

※ 目元に桃の色香!ブームの「ドファサルメイク」で印象的美女に

 

【姉妹サイト】

※ 「ブラのつけ方」9割が間違っていた!美バストを作る3ステップとは

※ 起業経験者が伝授!女性が「自由な働き方で成功する」ためのヒント

 

【参考】

男性が「女性ならこんな顔になりたい!」と憧れる芸能人ランキング – gooランキング