8割の彼ママが嫁にしたくない!「汚ーラル女子」がやるべき口元ケア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一印象に影響するパーツは、注目度が高い順に、1位が目元64.7%、2位が髪35.0%、3位が口元24.3%、となっているようです。ところが、距離が近づくにつれて気になる女性のパーツは、口元が48.2%になるのだとか。

数字は、モンデリーズ・ジャパン株式会社『リカルデント』が主催した『美噛むプロジェクト』で、20代〜40代の男女および独身の息子を持つ母親1,133名に行った「見た目の印象に関する意識調査」の結果です。

結果を踏まえたところ、どうやら口元美人は“より幸せ”になれる可能性が高いことがわかりました。今回は、気になる調査結果と、美しい口元になる方法をご紹介します。

 

■息子の結婚相手にしたくないのは虫歯が多い女性!?

同調査では、独身の息子を持つ母親103人に、結婚相手として嫁にしたくない女性の見た目についても質問しました。するとワースト3にランクインしたのが、1位が「化粧が濃い」(85.4%)、2位が同率で「虫歯が多い」(83.5%)、「派手な服装」(83.5%)、という結果に。虫歯が多いことから、だらしない生活をしているというイメージを持つ母親が多いことがわかりました。

そして男性は、歯を見せずに笑う女性よりも、歯を見せて笑ってくれる女性を好む人が多いことも明らかに。大人になってから歯並びの矯正を行う人が増えているのも、美しい歯が持つ好印象に気づいた人が多い、近年のオーラル事情といえます。

全体的な調査結果から、口元に自信がある女性は異性から告白される平均人数も多いなど、充実した毎日を送っていることも明らかになりました。

 

■品性が現れる美しい口元になるには?

では口元を美しく見せるにはどうすれば良いのでしょう? 歯並びの矯正をしなくても、すぐにできる方法をいくつかご紹介します。

(1)口呼吸をやめる

一人でいるときに、口が半開きになっていませんか。鼻呼吸をしていないと、常に口が開いて、口腔内が乾きやすくなってしまいます。唾液には口臭を防ぐ役割や、歯のエナメル質を美しく保つ性質があるので、今すぐ鼻で呼吸をするようにしましょう。

(2)口角を上げる

真顔でいると、「嫌なことでもあったの?」などと言われてしまう人は、口角が下がっている可能性があります。不機嫌ではないのに、周囲に気を遣われるのは気まずいですよね。唇を閉じたら、きゅっと口角を上げる意識をしてみましょう。

(3)就寝前の歯磨きを欠かさない

食べカスは、歯垢だけでなく虫歯になる最大の原因。寝ている間に口腔内の環境が悪くならないように、夜の歯磨きは念入りに行いましょう。フロスを使って歯間の掃除をするのも忘れずに。

(4)歯磨き効果のあるガムを噛む

酢のものなど、酸性の強いものを食べた直後は、歯ブラシを使わないほうが賢明です。歯をコーティングしているエナメル質が、酸により壊れやすくなっているからです。

しかし平日のランチ後は、休憩時間以外に歯磨きのためにお化粧室に立つのは、なんとなく気が引けますよね。そこで歯磨きに近い効果の得られるガムを噛む習慣を取り入れてみましょう。

 

妊娠した女性は、歯周病が悪化しやすく、胎児にも影響することがあるといわれています。彼ママ対策や充実した毎日を過ごすためにも、口腔環境は日頃から良くしておきたいものですね。

 

【関連記事】

たった20秒で「歯の黄ばみ」がガッチリ防げる!セルフオーラルケア

歯ブラシだけはNG!口臭の原因「歯垢を除去する」完璧な歯磨き法

歯磨き後のすすぎは1回で十分!? 歯磨きの間違った思い込み3つ

歯磨きしながら美人になれる!超簡単「ながら美容」5つ

※ よし小顔!口の中でクルクルするだけ「舌トレ」でむくみ解消

 

【姉妹サイト】

※ 三船美佳も苦しんだ?「モラハラ男」を結婚前に見抜くポイント4つ

※ もう何だって許しちゃう!女性だからこそデキる「最強の土下座テク」4つ

 

【参考】

見た目の印象に関する意識調査 –  美噛むプロジェクト