たったこれだけで見違える!早速試したい1日1分の時短ワザ5選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年度末ということもあって、何かと慌ただしい3月、4月ですが、「なかなかヘアサロンやジムに行けない」、「スキンケアをゆっくりする時間が取れない」という方が多いようです。バタバタとしている時でも美容感度を下げずキレイでいられたらいいですよね。

そこで今回はこの春、一段とビューティーアップする時短美容をご紹介します!

 

■1:ヘア編

髪に寝ぐせをつけないために、夜、髪を乾かしセットして眠ることが大切です。早く髪を乾かすには、まず先に頭皮を乾かすのがポイント。ドライヤーを動かしながら、髪をかき分け、地肌を乾かしていきます。髪が乾いていても頭皮が湿ったままだと根元に寝ぐせがつきやすくなってしまいます。

また髪の傷みが気になる時は、整髪料をヘアオイルに変えましょう。毛先に美容成分配合のヘアオイルをセットの前に使い、トリートメント効果を狙います。

 

■2:メイク編

メイクをする時、早く上手に行なうコツは両手を使うことです。片手に鏡を持ってメイクをしていては、ファンデがムラになったり、ラインが左右違ったりと、忙しい朝を乗り切れません。スタンドミラー(卓上鏡)で顔全体を映してメイクをするだけでスピードがアップします。

 

■3:スキンケア編

スキンケアの時短アイテムといえばやはりオールインワンゲルや美容オイルですが、ただ塗って寝るだけではもったいない!

オールインワンゲルや美容オイルをパックとして使うと、化粧ノリがよくなり、乾燥も防止できます。朝のスキンケアの時に少し厚めに塗り、1分ほどでティッシュを顔にのせてオフします。夜は入浴時にパックとして乗せておくだけ。さらに手で顔全体を温めるように包むと浸透が高まります。

目もとや口もとなど気になる部分だけでも肌感が変わります。

 

■3:インナービューティ編

不足しがちな鉄分や食物繊維、ビタミンやミネラルなど忙しい時は食事もおろそかになりがち。身体や肌が悲鳴を上げる前に、サプリメントでインナービューティをサポートしましょう。現在様々なサプリメントが出ているので自分にあったものを選ぶようにしましょう。

よく知られているサプリメントといえば、『ディアナチュラ』などがありますが、 3月6日(金)から特設Webサイト上にて「5つのお願いサポートキャンペーン」をしています。また公式Twitterアカウントでもフォロー&リツイートでプレゼントが当たるキャンペーンを同時開催しているようです。

 

■4:ボディ編

年齢とともに特に変化するのが肩とお腹です。肩は内側に入るようになり、お腹は腹筋がゆるくなってたるみます。
もちろん、これらはジムに行かなくても日頃、意識するだけで十分キープしていけるパーツです。

忙しい時でも肩を回し、肩甲骨を正しい位置に置くこと、そしてお腹を締めるように背筋を正しましょう。それだけでボディラインを美しく保つことができます。

 

春の訪れとともに心も身体もウキウキとしてスタートさせたいですね。時間がない時は時短ワザで“即席キレイ”を作っていきましょう。素敵な春になりますように!

 

【参考】

※ 「たった1分」でできる!夜のスペシャルスキンケアの時短裏ワザ

たったこれだけ!? アイメイク時間を劇的に短縮する裏技【時短美容特集】

ディアナチュラ キャンペーンページ