食べながら痩せ体質に!? 美容ライターも頼る「美活フード」まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春の陽気に誘われて、コートを脱ぐ人の姿が目立ってきました。そうなってくると気になるのが、冬の間に蓄えた“脂肪”……。これまでは隠されていた「二の腕やお腹・お尻まわり、ふともものボリュームにビックリした」なんて人もいるのではないでしょうか。

だからといって、いきなりストイックなダイエットをするのはNG! 普段の生活の中で、無理なく続けられるダイエットを取り入れたいところです。

そこで今回は、美容ライター・ビューティーフードアドバイザーの筆者がオススメする“痩せ体質に近づく食べ物”をご紹介していきたいと思います。

 

■1:朝のフルーツならこの3つ

食欲がない朝でも、抵抗なく食べられるのがフルーツ。なかでも、「みるみる痩せ体質に!“朝フルーツ習慣”で目指せスリムボディ」でお伝えしている下記のフルーツは、ダイエットの強い味方になってくれます。

(1)りんご・・・便秘解消、内臓脂肪を減らす

(2)桃・・・むくみ解消、糖質・脂質を燃やす

(3)キウイ・・・便秘解消、免疫力アップ

水分を多く含むフルーツは、体内の老廃物の排出に一役買ってくれます。また、朝食抜きによる間食やドカ食いを防ぐ効果にも期待できます。

 

■2:運動前ならこの3つ

美容・健康のために運動を取り入れている人は多いですよね。では、運動にプラスすることで、ダイエット効果を上げてくれる食べ物があることをご存知ですか? 「運動前に食べるだけ!“より痩せやすい体になる”3つの神的食材」では、運動前におすすめの食べ物を紹介しています。

(1)ダークチョコレート・・・体に脂肪をつきにくくさせる

(2)ブラックコーヒー・・・脂肪を燃焼させやすくする

(3)バナナ・・・素早くエネルギーに変わり、脂肪燃焼効果を高める

どれも、運動の30分~1時間前に食べるのが良いとされています。上記の食材と運動をあわせて、より効率的なダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

 

■3:むくみ対策ならこの3つ

生活習慣や環境によって生じる‟むくみ”も、太って見える要因のひとつ。むくみが気になる人は、「夏も体はブクブクむくんじゃう……絶対摂るべき“むくみ改善”フード」にある下記の食材を取り入れてみましょう。

(1)カリウムを含むもの・・・さといも、キノコ、キャベツ、わかめ、小豆、バナナ、キウイ

(2)ビタミンEを含むもの・・・ナッツ類、オリーブオイル、アボカド、かぼちゃ

(3)クエン酸を含むもの・・・梅干し、レモン、キウイ、トマト

むくみがスッキリと改善されれば、サイズダウンを狙えるかも。とはいっても、これらの食材だけを食べていては、栄養バランスが崩れてしまいます。「いつもの食事にプラスする」といった取り入れ方が良いでしょう。

 

食事を抜く・我慢するといったダイエットは、ストレスになったり、リバウンドをしたり、肌荒れを引き起こしたり……将来的に良いことはありません。上記の食材を上手に取り入れて、美味しく・無理のないダイエットをしたいものです。

 

【関連記事】

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

※ 寝る前1分で超簡単!体ポカポカぐっすり眠れる「耳マッサージ」

 

【姉妹サイト】

※ ビヨンセも実行!たった2分間で自信がわく「パワー・ポーズ」の魔法

※ えっそれだけでOK!? 忙しい働き女子が毎日できる「お手軽デトックス法」5つ

 

【画像】

wsilver