1本で大活躍!あっちもこっちもキレイにする「歯磨き粉」使い道5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこの家庭にも1本はある歯磨き粉。実は歯磨き粉は、歯を磨くためだけでなく、意外な使い道がたくさんあるアイテムなんです。

今回は、そんな歯磨き粉のさまざまな活用法をご紹介しましょう。

 

■1:シルバー磨き

歯磨き粉には研磨剤と同じ役割があるため、黒ずんだシルバーのアクセサリーも歯磨き粉で磨くとツヤツヤになります。やり方は歯ブラシでごしごしと磨くのではなく、柔らかい布に少量の歯磨き粉をつけて、それでシルバーをやさしく磨くようにしてあげます。最後は乾いた布で拭き取ると、シルバー本来の輝きを取り戻すことができます。

 

2:蛇口をピカピカに

水道の蛇口まわりは、毎日使っていると水垢などで汚れてきてしまうもの。これも歯磨き粉でピカピカにできます。使い古した歯ブラシなどに歯磨き粉をつけてごしごしと磨いて、最後は水で洗い流すだけ。毎日の習慣にすればきれいな洗面所をいつもキープできます。

 

3:手の臭い消し

魚やニンニクなど臭いが強い食べ物を扱ったあとは、石鹸で洗ってもなかなか手の臭いは取れません。そんなときは歯磨き粉を手につけて洗ってみましょう。すると歯磨き粉の香りで、生臭さが不思議と気にならなくなります。

 

4:風呂場の掃除

風呂場の蛇口やシャワーヘッド、鏡などはどんどん水垢で汚くなっていきます。しかもそんなこびりついた汚れは、普通の洗剤ではなかなか落ちにくくなります。そういった状態には、歯磨き粉を使って磨くと研磨剤となってきれいになっていきます。

 

■5:足の臭い対策

自分の足の臭いが気になって風呂で洗ってもなかなか臭いが取れないと感じたら、歯磨き粉を使ってみましょう。歯磨き粉の香りが臭いを和らげてくれます。

 

一度試してみると「今まで勿体ないことをしていた!」と思うほど、その効果にビックリするはずですよ。ぜひトライしてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ 勘違いしてる人多数!「髪を濡らして即シャンプー」がNGな理由

ハマる人続々!オーガニック歯磨き粉が「断然歯によい」理由5つ

胃腸が弱いと口が臭い!?「弱った胃腸を整える」5つの方法

前歯が溶ける恐怖!「歯磨きしても白くならない」人の意外な共通点

※ よし小顔!口の中でクルクルするだけ「舌トレ」でむくみ解消

 

【姉妹サイト】

※ ネットバンキングは絶対NG!外で無料Wi-Fiを使うときの注意点3つ

※ 仕事にならん!働き女子の敵「花粉症をドンドン悪化させる」NG行為4つ