春もイケる!「ゲレンデの魔法」を最大限に生かすヘアメイク術4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真冬だけの楽しみだと思われがちですが、実は場所によっては、4~5月まで満喫することができる“ウィンタースポーツ”。ゲレンデでは、男性はより格好良く、女性はより可愛く見える“ゲレンデマジック”があるといいます。恋が芽生えるチャンスが増えるので、気合いを入れて臨みたいところ。

そこで今回は、ゲレンデマジックを最大限に生かすための、スキンケア・メイク方法をご紹介していきたいと思います。

 

■1:しっかり保湿で脱・カサカサ肌

ゲレンデの風や、レストラン・休憩所の暖房というのは、容赦なく肌の水分を奪っていきます。ゲレンデに行く前は、保湿力に特化したスキンケアアイテムを使って、念入りに乾燥対策をしておきましょう。

 

■2:ゲレンデの照り返しに要注意!日焼け止めはマスト

真っ白な雪に覆われたゲレンデでは、太陽の光の80%以上が肌に反射してくるとされます。そのため、日焼け止めをしっかりと塗っておかないと大変なことに……。

また、汗をかいたり、雪に触れたりと日焼け止めが落ちやすい環境でもあるので、ウォータープルーフタイプのものを使うのがオススメです。ファンデーションも、紫外線をカットしてくれるものを選びましょう。

 

■3:真っ白なゲレンデに濃いメイクはNG

ゲレンデには”レフ版効果”があるため、顔色を良く、女性を可愛く見せてくれます。そんな自然のレフ版効果を台無しにしてしまうのが、ブルーやグリーンといった発色の良いアイシャドウや不自然なチーク、グロスでベットリとした唇などの、“濃いめのメイク”。

ゲレンデではメイク直しができないので、眉はしっかりと描く、アイシャドウはブラウンのような肌馴染みの良い色を使う、ウォータープルーフのマスカラ・アイライナーを使う、リップはうっすらと色づくものを塗るくらいで十分です。

 

■4:髪は、あえてダウンヘアに

ゲレンデでの定番アイテム“ニット帽”に合うヘアスタイルといったら、ダウンヘア。コテを使って巻いたり、ゆるい三つ編み・フィッシュボーンにしたりするのもオススメです。

髪にボリュームを出すとバランスが良くなるので、試してみてください。

 

以上、ゲレンデで可愛く見せるためのポイントをお伝えしました。これからゲレンデに行くという人は、上記のポイントをマスターして、可愛さに磨きをかけてみませんか?

 

【関連記事】

アイメイクの新常識!旬顔を作る「下まぶたテク」4色の魔法

やらないと危ない!「インサイドライン女子」の帰宅後ケア3つ

トレンドなのに抜群の愛され力!「平行眉」を作る簡単プロセス

300円でまつ毛バサバサ!? 「コスパ最高まつ育」に美容ライター納得

※ 目元に桃の色香!ブームの「ドファサルメイク」で印象的美女に

 

【姉妹サイト】

※ 一般人でも取り入れやすい!今春ファッションのNYトレンドまとめ

※ 職場で使えるアイテムを自作!働く女性にオススメの習い事「デコパージュ」