ベース作りより●●重視!「肌キレイだね」と言われる春のメイク術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌をキレイに見せるには、何よりベースメイクが肝心……と思っていませんか? 実はベースメイクだけでなく、ポイントメイクを工夫することでも美肌度は格段にアップします。

さらに肌をキレイに見せるポイントメイク術をおさえておけば、ベースメイクが厚塗りになることなく、美しい肌を作り上げることができるのです。

今回は、そんな肌を美しく見せるポイントメイクのコツをお伝えしましょう。

 

美肌ポイントメイクのコツ3箇条

美肌に見せるポイントメイクのカギは“カラー”。肌馴染みのよいベージュのアイテムを使うことで、肌の粗が目立たず、透明感が引き立ちます。では、パーツごとにポイントを見ていきましょう。

(1)アイシャドウ

明るめのベージュ系パレットは、美肌に見せるのに最適。パール入りのホワイト寄りベージュカラーを、下まぶたの目頭から目尻までの3分の2程度にのせると、クマをごまかし、疲れた印象の目元を明るく若々しく見せることができます。上まぶたには明るいベージュのワンカラーをのせて、まつ毛の上をブラウンで締めましょう。

(2)チーク

チークで自然な血色を作ることは、美肌メイクの重要なポイント。肌馴染みのよいライトベージュピンクのチークで、高めの位置にやや吊上げ気味の横長楕円状に入れていきましょう。肌に赤みがある場合は、コンシーラーやコントロールカラーで肌を整えてからチークをのせて。

(3)リップ

主張しすぎないライトベージュピンクが、唇にナチュラルに華を添えながら、顔全体を明るい印象に見せてくれます。唇のくすみが気になる場合は、コンシーラーを使って整えてからリップを塗りましょう。リップクリームやスクラブを使って、日ごろからケアをすることも重要です。

 

最適な限定キットが登場!

美肌ポイントメイクに挑戦してみたい人にピッタリなのが、ルナソルの今春限定キット(2015年3月6日発売)『スキンモデリングアイズキット 2015』(5,000円<税抜>)。 

発売から8年経った現在でもリピーターの絶えない、ルナソルが誇る永遠の定番アイシャドウパレット『スキンモデリングアイズ 01 Beige Beige』に、『フルグラマーリップス EX03 Light Beige Pink』と『カラーリングチークス N EX02 Light Beige Pink』の限定色がセットになっています。

肌そのものの美しさを大切にする“浄化メイク”を提唱しているルナソルのアイテムは、美肌ポイントメイクには最適! 迷ったらこれに決まりです。

 

メイクで肌をキレイに見せようと思うと、ベースメイクにばかり目が行きがち。ご紹介したコツを参考に、ぜひポイントメイクでも美肌づくりをしてみてくださいね。