見た目年齢が5才は違う!「チークを入れる正しい位置」とは…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街で女性の顔をなにげなく見ていると、チークの入れ方が間違っているせいで、老けて見えている“もったいない顔”の方がたくさんいます!

チークを入れる位置がずれていると、老けて見えたり、一昔前の顔になってしまったり、せっかくのメイクが台無し……。そこで今回は、若々しくかわいい印象に仕上げるべく、正しいチークの入れ方を動画で確認していきましょう。

 

 

チークの位置が違うだけで、見た目年齢は変わります。鼻翼のラインより下にチークを入れるとたるんで見えます。また、頬骨の下から上に吊り上げるようにチークを入れると、頬がこけて見えて疲れた印象になるので要注意! 動画を参考にチークの位置を見直して、メイクでマイナス5歳を目指してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ ほらね…旬顔!「ナチュ顔」作りに最適なオーガニックコスメ6選

※ 超絶簡単!3ステップで「アイライナーが長時間にじまない」メイク術

※ 「メイク研究の時間がない」女子に朗報!瞬時に旬顔になるテク3つ

※ あのモテ顔もNG!続けると「みるみるシワが刻まれる」ダメ仕草3つ

 

【姉妹サイト】

※ 食事制限も運動もなし!努力ゼロで痩せていく「ズボラ減量法」4つ

※ 仕事は休み!土曜だからできる「ホワイトデーメイク」ギャップ萌え強調テク