気分イイのは本人だけ!歓送迎会の空気が悪化「カラオケNGマナー」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転勤や部署の異動による送別会、歓迎会が増えてくる季節。お酒を飲み、その後はみんなでカラオケに行くという流れも珍しくありません。

そんなとき、下記のようなことをしては、上司や同僚、後輩をシラけさせてしまうかも。これからカラオケに行く予定がある人は、どんなことがNGなのかチェックしておきましょう。

 

■1:何度も部屋を出入りする

歌っている間、何度も部屋に出入りされたら、いい気分はしないものです。曲の最中は、なるべく部屋から出ないように気遣いをした方が良いかも。うまく抜けられるタイミングを見計らってくださいね。

 

■2:誰も知らない曲を入れる

いくら自分が好きな曲であっても、それを知らない人たちからすると、盛り上げることも、合いの手を入れることも困難な場合が……。「曲が終わるのをひたすら待つしかない」という退屈な状況を作り出してしまう恐れがあります。

そうならないためにも、幅広い年代の人から受け入れられるような曲をレパートリーに入れておきたいものです。

 

■3:マイクに口をつけて歌う

歌番組を見ていると、歌手がマイクに口をつけて歌っていることがありますよね。マイクを口に近付けると、声を拾いやすくなるのだそうですが、複数の人が同じマイクを使うカラオケでは絶対にNG。

衛生面の問題だけではなく、マイクに息があたってボンボンという音が出たり、声が聞きにくくなったりすることもあるのでやめましょう。

 

■4:同じ曲を連続して歌う

誰かが歌った曲、もしくは自分が歌った曲が盛り上がると、つい連続して歌いたくなってしまいますよね。ですが、なかには「また同じ曲?」とうんざりしている人もいるかもしれません。

同じ曲を歌いたいときは、少し時間をおいてからにすると良いかも。

 

■5:人の歌を聞かない

スマホを見ていたり、会話に熱中していたり……。これでは、歌っている人を寂しい気持ちにさせてしまいます。

歌の最中は、耳を傾けてあげることがマナーです。

 

カラオケで、「嫌な思いを残して解散した」なんてことにならないように、上記の項目には気を付けたいものです。

 

【関連記事】

ウンザリ!思わず「LINEのグループを抜けたくなる」悪マナー4つ

「無意識リア充アピ」にイラッ!実はウンザリなSNS投稿例4つ

あなたもブーイングされてる!? 「電車内での嫌われ行動」4つ

彼の実家訪問で慌てない!「彼ママの心を掴む」9つの手順

※ 目元に桃の色香!ブームの「ドファサルメイク」で印象的美女に

 

【姉妹サイト】

※ 機内食で食あたり!? 旅では外資系より日本の航空会社を選ぶべき理由

※ あなたも春から先輩社員!「上手な後輩指導」に絶対必要なある条件とは

 

【画像】

»Philo