眉間ニキビは●機能低下が原因!? 「肌トラブル位置で分かる」体の不調

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋医学に基づいたヘッドスパサロン『オアシス』のオーナー・富田さんによると、顔には五臓六腑の反射区が存在するといいます。そのため、内臓の働きが正常ならば、肌もつややかで健康的。反対に、肌トラブルがあるときは、内臓機能が低下していると考えられるそうです。

これはつまり、一生懸命スキンケアをしていても、肌トラブルの改善は難しい……ということ。

下記のパーツにニキビやシミ、シワがあるという方は、体の内側からケアをしてあげるとなお良いでしょう。

 

■額の肌トラブル

額の肌トラブルが気になる方は、“頭、面、咽頭”の不調があると考えられるそうです。悩み過ぎ、考え過ぎからくる神経疲労やストレスが原因になるので、上手に発散する方法を見つけましょう。

 

■眉間の肌トラブル

肺機能が弱っているときは、眉間にニキビやシワができやすくなります。

禁煙をする、鼻呼吸をする、適度な運動を習慣化することが肺機能向上につながるので、眉間のトラブルでお悩みの方は試してみてください。

 

■鼻の肌トラブル

顔の中心にある鼻の周辺には、たくさんの反射区が存在します。トラブルがある場所に適したケアをしましょう。

(1)鼻の頭【脾臓】・・・脾臓の働きを良くするとされている“ハト麦茶”を取り入れる。

(2)小鼻【胃】・・・健康的な食生活、適度な運動をし、ストレスを溜め込まないようにする。なるべく温かいものを口にする。

(3)鼻筋【肝臓】・・・抗酸化作用があり、肝機能を高めてくれる牡蠣やゴマ、トマト、りんご、アーモンドなどを食べる。

 

■目の下~頬の肌トラブル

大腸・小腸の調子が悪いと、目の下~頬のあたりに肌トラブルが起こりやすくなります。

発酵食品を摂る、お腹を冷やさない、ストレスを溜め込まない、酸化した油(調理後、時間が経った揚げ物など)を摂らないことも、腸内環境の改善につながります。

 

■顎の肌トラブル

腎臓機能の低下は、顎の肌トラブルとして反映されます。暴飲暴食や遅い時間の飲食は、腎臓に負担をかけるので控えましょう。また、腎臓は冷えに弱い臓器なので、体を冷やさないようにすることも大切です。

 

当てはまる肌トラブルはありましたか? これからは、体の内外両方からのケアを心がけて、健やかな美しさをキープしたいですね。

 

【関連記事】

もう始めなきゃ!背中見せOK「ニキビレス」な肌に導く5ケア

虫歯やマスクもNG!? 「顎ニキビ」ができやすくなるヤバイ習慣4つ

体の中で何かが起こってる!「頬ニキビ」ができちゃう本当の理由

胸元が開いた服を着ておののく!「胸ニキビができる」4つのNG習慣

※ 簡単すぎてゴメン!イマドキ前髪が3分で完成「春のイメチェン」術

 

【姉妹サイト】

※ 「ダイエットしてない」って言う痩せ子が実は心がけている食習慣4つ

※ 働き美女子は絶対ハマる!トップモデルの「簡単ダイエット習慣」3つ

 

【取材協力】

※ 富田智子・・・・ヘッドスパサロン『Oasis』オーナー。東洋医学に基づいた頭部の反射区をマッサージすることにより弱っている内臓、各器官などのツボ、末梢神経を刺激。自分ではまだ気づかない、未病の段階のツボの疲れやコリを和らげ、頭から全身の血流を良くするヘッドスパを施す。

 

【画像】

*clairity*