花粉に悲鳴!「季節の変わり目敏感肌」に…プロ厳選お助けコスメ3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ気温は低くても、季節はもう春。空気中は花粉や黄砂、埃でいっぱい。当然肌はチリや埃にさらされ、さらに紫外線も強くなることから、この時期肌荒れが急に酷くなったと感じる方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ヘアメイクアーティストchihoさんおすすめのレスキューコスメを3つご紹介します。

 

■1:市販のシートマスク

「風邪をひいてしまった時に水分を多くとるのと同じように、肌荒れしてしまった時も肌への水分補給を行い、保湿することが必要です。ドラッグストアで売っている顔型のシートマスクが手軽でおすすめ。ただ、赤みや炎症がある場合や敏感肌の方はコットンパックがよいでしょう。

作り方は水でもよいですが、精製水を含ませたコットンを軽くしぼった後、愛用化粧水をたっぷり含ませ、顔に隙間なく貼るだけでOK。

普段使っている化粧水を使用するため、肌なじみがよくトラブルも回避できます。コットンパックの時間は5分程を目安に。ちなみに市販のシートマスクは10分程度にしておきましょう。長時間のパックの放置は、逆に乾燥を引き起こすので要注意です。

さらにプラスアルファで、ザ・ダイソーの『シリコーン潤マスク』をパックの上からつけるとパックの密着度が高まり、さらに肌のもっちり度がアップします」と話すchihoさん。

シートマスクでしっかり肌に水分を与えて、潤いを保ちましょう。

 

■2:『ライスフォース アクネスポッツクリア』

「ニキビを防ぐ薬用オイルフリージェル。ポツンと大きく出来てしまったニキビに塗って寝ると、翌朝には落ち着いて治りが早いニキビレスキューコスメです。

朝晩のスキンケアの最後につけると、皮脂のコンディションを整え、悪化せず早くキレイに治ります。小さめチューブ、透明ジェルなのでポーチに入れて日中メイクの上からつけてるのもおすすめ。生理前ニキビや大人ニキビにも効果があります」とのこと。

ニキビなど吹き出物で悩んだ時は、早めの対策が大事ですよね。

 

■3:『ヴェレダ カレンドラケアクリーム』

「肌荒れ防止に優れ、赤みや炎症をおさえてくれる“カレンドラ”という植物が主成分のオーガニックコスメクリーム。敏感肌やアトピー肌ですぐかぶれたり、湿疹が出来たりするお肌でお困りの方、トラブル対処をしたいけど薬は塗りたくない時などにおすすめです。

口に入っても安心な成分で、市販薬のような即効性はないけれど、悪化せず自然に炎症を抑えて落ち着かせてくれます。赤ちゃん、肌が弱い方も安心してピンチの時に使え、肌荒れ防止にもなるので1本持っておくと本当に心強いです」とchihoさん。

 

乾燥、ニキビ、さらに炎症と、急な肌荒れトラブルにしっかり向き合ってくれるというレスキューコスメ。急に慌てないために、今から準備して備えておくのがよいかもしれません。

 

【関連記事】

たったの10秒!洗う派も洗わない派も納得「奇跡の朝洗顔」テク

アイメイクより大事!「手抜きすると完成度ガタ落ち」3パーツ

よし小顔!口の中でクルクルするだけ「舌トレ」でむくみ解消

※ 似合う色見つけた!唇に髪…プロが教える「MIXカラーテク」

※ 米国女子…さすが!割り箸も活用「ネコ目アイライン用」秘密兵器4つ

 

【姉妹サイト】

※ これでアナタも太鼓持ちの達人!「プライドが高すぎる仕事相手」の扱い方

※ 2位は葛根湯「市販かぜ薬ランキング」みんなの満足度1位は…?

 

【取材協力】

chiho-hairmake ・・・コスメアイテム大好きなヘアメイクアーティスト。百貨店のみならず、ドラッグストア・バラエティショップでの逸品探しも趣味兼日課。学校、企業等の講師活動、アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイク、ブライダルなど、ヘアメイクを通して心身のキレイをお届け。