お疲れ女子必見!ストレスがスッキリ晴れる「心に効くハーブ」6選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美レンジャー

毎日仕事や人間関係のストレスを抱え、お疲れの人は少なくありません。世の中には様々なストレス解消法がありますが、心が疲れているときは何も手につかないことも。

そんな女性におすすめなのがハーブ。香りを楽しんだり、ハーブティーにしてとり入れることで心や体が驚くほどリフレッシュします。ギリシャでは、毎日の食事にたっぷりのハーブが取り入れられています。その日の体調に合わせ、使用するハーブも異なるそう。

そこで今回は、心と体がお疲れな女性におすすめのハーブを6つご紹介します。

 

■今日から取り入れたい! お疲れ女子がリフレッシュできるハーブ6つ

心身をリフレッシュする効果が期待できるハーブには以下のようなものが挙げられます。

(1)気分シャキッと“レモングラス”

レモンのような爽やかな香りが特徴。もやもやした気分をシャキッとさせてくれます。また、食欲不振の解消、消化促進の効果も期待できます。

(2)精神安定効果がある“ミント”

爽やかでフレッシュな香りが特徴のミント。イライラや不安といった気持ちの浮き沈みを鎮静させる効果が期待でき、リラックスさせてくれます。

(3)気分転換にピッタリな“ローズマリー”

スパイシーなローズマリーの香りは気分転換にぴったり。また、集中力を高めたり、気持ちを高揚させる効果が期待できます。

(4)前向きな気持ちになる“ゼラニウム”

甘い香りが特徴のゼラニウムは、前向きな気分にしてくれます。ストレスを感じた心をリラックスさせてくれ、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。

(5)心落ち着かせる“ジャーマンカモミール”

鎮静効果が期待できるジャーマンカモミールは、就寝前に飲むハーブティーとしてもおすすめ。イライラを押さえ、心を穏やかにリラックスさせてくれます。

(6)疲労回復に“ハイビスカス”

ビタミンCとクエン酸が豊富に含まれていて、疲れた体を癒してくれます。また、むくみ解消や美肌効果も期待できます。

これらは単体で香りを楽しむのもよいですが、いくつか抱き合わせでとり入れるとより効果的です。そこで、これらを取り入れたハーブティーなどがおすすめです。

 

■ナチュラルに気持ちを晴れやかにするハーブが人気

しかし、心身ともに疲れているときはハーブティーを入れる元気もありませんよね。最近ではハーブでリフレッシュ気分をお手軽に味わえる、商品も増えてきているのです。

ハーブのもとに市販のビールを混ぜ合わせるものやハーブフレーバーのカップ麺などもありますが、2/24(火)にキリンビバレッジ株式会社から新発売になった濃く淹れた緑茶をベースに、4つのハーブが配合されている『キリン 世界のKitchenから 晴れ茶』にも注目です。

 

毎日お疲れ気味……という人は、是非ハーブで心と体をリフレッシュしてみてくださいね。

 

【参考】

キリン 世界のKitchenから 晴れ茶 – キリンビバレッジ株式会社