劇的にメイクを長持ちさせる正しいキープミスト活用法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨時や夏は、外に出るとすぐに、湿気や汗のせいでメイクが崩れてしまいますよね。そんなお悩み解消アイテムとして、昨年特にブレイクしたのが『キープミスト』

保湿効果のある従来のスプレータイプのミストとは違い、メイクが完成した後に吹きかけることで、メイクを長持ちさせてくれるミストです。昨年は特に人気で、様々なメーカーからこの手のミストが発売されました。

今年は節電の影響もあり、室内に入っても暑くてメイクが崩れる……というシーンが少なくなさそう。うまくキープミストを活用して、朝~夕方までメイク直しゼロ!の状態を目指しましょう。

 

【キープミストの上手な使い方】

■ポイント1:メイク後、すぐにスプレーする!

メイクが完成したら、10cmくらい離したところからミストを噴射。このとき、顔を斜め上に上げてスプレーすると、均一につきやすくなります。何度も重ねて噴射するより、一度に均一につけるのがキレイに仕上げるポイント!

■ポイント2:スプレーしたら触らない!

そのまま触らずに1分間ほど放置して乾かします。こうすることで、メイクした肌の上に薄い膜が出来て、肌を外的要因から守ってくれます。

 

しかし、一体なぜミストを吹きかけるだけで、メイクが長持ちするのでしょうか? その秘密や工夫はメーカーにもよりますが、B&Cラボラトリーズの『クリアラスト クイックミスト』(※)の場合、保湿力と潤滑性に優れている、粘度性のある糖たんぱく質の一種である『ムチン』を配合しているのだとか。

ちなみに『ムチン』は、サトイモや蓮根、オクラ、納豆にも含まれているネバネバ成分。あのネバネバを想像すると、ちょっと……という感じもしますが、『ムチン』が少量含まれていることで、肌表面にバリアを作っている状態になり、細胞の保護もしてくれるのだそうですよ★

梅雨や夏のシーズンも、こうした技術力を是非活用して、快適に乗り越えましょう!

 

【参考】

※ B&Cラボラトリーズ 『クリアラスト クイックミスト』