効果はプロのお墨付き!「老廃物がスルスル流れる」脚痩せポーズ3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いくらダイエットを頑張っても、なかなか痩せないのが脚ですよね。以前『美レンジャー』の記事「たった2つを意識するだけ!痩せにくい“下半身を細くする”コツ」でもお伝えしましたが、下半身には痩せにくい理由があるため、自己流でいくら頑張っても思うように細くならないんです。

また、重力により下半身に水分や老廃物が集まるので、美脚に近づくためには“継続的な”ケアが必須になります。

そこで今回は、痩身サロンを経営している筆者が、実際にお客様にアドバイスしている、簡単で”毎日続けやすいポーズ”をご紹介したいと思います。

 

■1:アナ雪真似っこポーズ

まずは寝転がって壁に脚を掛けるだけのポーズです。映画『アナと雪の女王』で、アナが柱時計に脚を掛けていたのを覚えていますか? まさにあのポーズです! 

重力の影響を受け、下半身に溜まってしまった老廃物の流れを良くするために、簡単ですがおすすめのポーズになります。5〜10分を目安に、リラックスしながらこのポーズをしましょう。

 

■2:ペコペコ足ポーズ(写真参照)

痩身サロンで5,000人以上の脚を見てきましたが、“足首が固い人”は必ずむくみに悩んでいます。足首は毎日使わないと固くなってしまうため、本当は歩き方を見直す必要がありますが、まずは足首のストレッチで柔軟性を取り戻しましょう。

足首を回すだけでは、なかなか柔らかくならない人は、足先をおじぎさせるように、ペコペコさせてください。ここでポイントなのが、足先を手前に引く時です。過去記事「老廃物をドバッと流す!肩こり・腰痛も解消“バスタイム”エクサ」でも紹介した方法と同じですが、この時、かかとを押し出すイメージで行ってください。

 

■3:じゃんけんグーパーのポーズ

グーパーするだけで、足裏全体の筋肉からふくらはぎの筋肉まで、まとめて刺激してくれるのを知っていましたか? それだけではありません。足の甲にはとくにリンパの反射区が集まっています。老廃物を流す上で欠かせないリンパの流れを刺激することは、私たちエステティシャンにとっては欠かせないこと。

グーパーと足指を動かすと、リンパの反射区まで刺激が伝わります。普段は意識が低い、足への刺激を感じながらこのポーズをすることをおすすめします。

 

これら3つののポーズは簡単なだけでなく、寝転びながらでもできるため、わざわざするというよりも、“ついで”に行うだけでも大丈夫。筆者のサロンでも頻繁におすすめしているポースです。日々溜まる老廃物を、マメに流すこと、毎日継続することを念頭に簡単なものから取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 祝21㎏減!不摂生「危険ボディ」彦摩呂を救ったダイエット法とは

即2〜3kg減の効果!プロ直伝「脚痩せたよね」と言われる裏ワザ

【動画あり】寝る前にこれだけ!「骨盤正して美脚ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 3月の誕生石はアクアマリン!幸せな結婚を約束してくれるパワーが

※ 仕事ストレスで爆増!老化の主犯「活性酸素」を増やす3つのNG習慣