1ヶ月で300万回再生の衝撃!「目元のくすみ」を消す…NY発必殺技

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるでどす黒い輪で目の周りがぐるっと囲まれてしまったかのように、あなたの目元はくすんでいませんか? そんなくすみを意外なアイテムを使って消し去り、さらにパッと明るく見せる画期的な方法があるんです。

NYの人気ビューティブロガーが提案するもので、動画投稿サイトで1ヶ月で300万回以上も再生され、爆発的な反響を呼んでいます。そんな話題のくすみ対策をご紹介しましょう。

 

くすみの救世主はリップ

彼女がくすみをカバーするのに提案するアイテムは、意外にもリップ。オレンジレッドのカラーのリップをコンシーラーの前に目元にのせるという方法なんです。

この時点では、目の周りが赤く彩られて、まるで歌舞伎役者のようになります。でも、その上にファンデーションやコンシーラーをのせていくと、くすんだ色合いは消え、内側から赤みがさして、明るく健康的な肌のように華やかな雰囲気に仕上がるのです。

「一見びっくりする方法だけれど、とても理にかなっている」と、セレブのメイクも行うメイクアップアーティストはこの方法を評価。たとえば、赤みのある肌を隠すときにはグリーン系の下地を使います。これは赤と緑が“捕色”の関係にあり、この色を組み合わせることで互いの色を消しあうという性質を利用します。

くすんだ肌にリップを使うのはそれと同じ原理。青や紫がかったくすみにオレンジや赤系の色を使うことで、くすみが隠されるのです。

 

リップを使った目元くすみ対策の方法

ではどのようにリップを使っていくか、ご紹介しましょう。

リップは直接目の周りに塗るのではなく、少し大きめのアイブラシを使ってくすんでいる部分に塗っていきます。目の下からまぶたまで目の周りを全部囲むように思い切ってブラシをのせていきます。

その次に、スポンジを使ってファンデーションをその上から重ねていきます。これであとは、お好みにアイメイクやアイブロウを整えれば完成です。

 

肌の奥からにじみ出るようなそんなくすみは、下地やファンデーション、コンシーラーを駆使しても、なかなかカバーしきれないことがあるもの。自分の肌色に合ったリップの色を見つけられたら、このメイク法はかなり役立つかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ アイメイクの新常識!旬顔を作る「下まぶたテク」4色の魔法

シミやくすみに!「肌の免疫力」をグングン低下させる女性の特徴6つ

暴飲暴食の毎日だから…朝の10分で魅力を回復する即効くすみ対策

※ 2本使いするだけ!「シミもクマも即消え」するコンシーラーテク

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

 

【姉妹サイト】

※ 担当メイク氏が伝授!「オスカー女優顔」になれる簡単メイクテク

※ ヤバッ!4割もの女子が「朝出社時に同僚の肌チェックしてる」と判明