ローラがお手本!夢の「痩せ体質」になる自律神経の整え方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々なダイエット法がありますが、“●●するだけ”系のお手軽ダイエットは、やっぱり気になりますよね。

炭水化物を抜くだけ、●●を巻くだけ、記録するだけ、計るだけ……など、一見簡単そうなダイエットですが、結局、途中で挫折してしまったり、リバウンドしてしまったりと「どれも続いた試しがない!」なんてことありませんか?

●●だけ系ダイエットでも続かなかった方へ、今回は、究極的に簡単な方法で痩せ体質を手に入れるコツをご紹介します。

 

■ローラに学べ! 美脚の彼女に見られる特徴とは

美脚の芸能人は多くいますが、今回は2年連続でベストジーニスト一般選出部門を獲得したローラさんに焦点を当ててみたいと思います。

以前、日本テレビ系の番組『世界一受けたい授業』で自律神経の特集が組まれた際、ローラさんの自律神経のバランスが非常によいと指摘されていました。自律神経のバランスは、50:50がベストと言われています。ローラさんは交感神経:副交感神経=45:55という結果に。まさに理想的な数字だったのです。

競争社会で働く現代人や、家事育児と多忙なお母さんなど、今は多くの人が交感神経が優位になりがち。また残念なことに、副交感神経は年齢があがると共に低下してしまうと言われています。さらに、交感神経が優位な状態ばかりが続くとむくみやすい体になったり、体温が低下したり、痩せにくい体質になってしまうのです。

 

■横になると痩せスイッチオン!

ではローラさんは、なぜバランスがよいのでしょうか? 彼女は寝る前に必ずストレッチをするのが習慣なのだそう。確かにストレッチはリラクゼーション効果があり、副交感神経が優位になります。

そんなストレッチもおススメですが……実はゴロゴロ横になるだけでも、この副交感神経が優位になるんです! 寝るときはもちろん、ちょっとイライラしたなとか、今日は忙しくて座っていられなかったなんて日には、お家でゆっくりゴロゴロする時間を意識的にとってみることをおススメします。

 

ゴロゴロするだけで副交感神経が優位になり、痩せ体質へ導いてくれるとは嬉しい限りですよね。もちろんずっとゴロゴロしてるだけではダメですが、イライラしがちな時こそ、意識的にゴロゴロしてみてもいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

痩せ習慣!朝食を大量に食べるほど肥満解消になる理由とは

※ やっぱ欲しい!ローラも愛用「メイソンジャー」損しない使い方5つ

※ ただ食べるだけ!彼のドキドキが止まらない「最強媚薬フード」4つ

 

【姉妹サイト】

※ カラオケやオタクだけじゃない!米国で完全に定着している日本語10個

※ 1つでも当てはまるとNG!「職場で孤立しちゃう人」のヤバい特徴3つ